Dスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dやっと

桜田門外の変から

7月に前売り券を買っていて

すでにもう公開は16日からされていたものの
まだ観てなかったが

やっと今日観に行った。

10時からの初回を観たけど
観客少ない。

若い人皆無。

年配の御夫婦か
独りで観にいらしたらしい年配男性
が目立った。

やはり題材が歴史物だから・・・・



観終わった感想。

ん~~地味~~

残酷なまでの人の死んで行く様の描写。

CGで作った映画では全くない。

丁寧にちゃんと撮影をしている映画。

その作り方には好感が持てる。

たった150年前に

こういう事件が起こった。
そこから世の中は討幕へと走って行く。

その為にどれだけの犠牲があったか・・・・

日本の為に命を投げ出した人が大勢居た。
その人達の犠牲の上に

今の幸せがある

ちょっと考えてしまう
映画だった。

幸せって

ちぇるも今の時代で幸せだったね。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへポチっとね
スポンサーサイト

D告知

桜田門外の変
ちょっと告知

桜田門外の変←クリックプリーズ

上の写真は
映画「桜田門外の変」(10月16日から上映)
の前売り券を買ったら

こんなに立派な冊子が付いて来た。
カラー写真満載!

これでチケット代1300円。

パンフって高いので
これはお安い!

たのしみ~


森ガール

ちぇるのおできの事で
御心配をして下さって
ありがとうございました。

メールも下さったり
有難い限りです。

ブログやってて良かった!

御心配頂いたオデキは
少し小さくなったような気がします。

もう少し様子を見て行きます。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへポチっとね

Dシャーロック・ホームズとミッドタウン

昨日
映画「シャーロック・ホームズ」を観に行った。

面白かった~。

ずっと「ええ?どうなるの?」
ずっとハラハラ
退屈する場面は全くなし。

それに19世紀のロンドンの街がリアルに再現されていて
それが数秒しか映らなくて
もっと観たいよ~と思っていても展開が速くて
すぐにまた違う場面へ。
あれしか映らないなんてもったいないわ。

以前のNHKのドラマが素晴らし過ぎて
(原作のイメージ通り)
その印象が強かったから

この映画は
ロバート・ダウニー・Jrのホームズが
人間臭くて
ジュード・ローのワトソンが
背が高く若くてカッコ良くて

homes

ちょっとあれ?と思うけど
でもでも、それだからこそ面白い。



それを見たのは六本木ヒルズ
それから歩いて
今度はミッドタウンへ

cake midtown

この「ショートケーキ」を食べた。

って言うのは うそ!

midtownbirthday

これは大きな造り物。
ミッドタウンの3周年記念の
誕生日ケーキのモニュメント。


2121tohana

もうすぐ桜が満開になるので
桜のフェアーが開催されて
このような花びらのモニュメントもある。

「2121デザインサイト」の鉄の屋根と
桜の花びら 綺麗。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへポチっとね。



D犬がいい脇役

昼間に良くドラマの再放送をやっているが
これ ↓ 超面白い!

結婚できない男

阿部寛さんが
融通の利かない堅物の変人っぽい建築家で

その様子がとてもおかしい。

今日は8話
「犬が嫌いで悪いか」というタイトルが付いている。

内容は同じマンションに住む女の子が
パグを飼っていて
ひょんなことからその堅物さんが
パグを預かる事になる・・・・
抱腹絶倒でパグがまたかわいい。
目がウルウルのパグちゃんだった。


あれ?
これってどこかで見たこと有るなあ。

ああ、私の大好きな映画

恋愛小説家

と似てるわ。
男の人もちょっと変わった性格だし。
さては「結婚出来ない男」のこの会は
アカデミー主演男優賞の
この作品をパクッたな。

とにかくこの映画での名脇役は
この犬。

rennaisyousetuka

犬が主役では無くて
脇役でいい味出している映画って好き。

あの話題になった
クリント・イーストウッドの
「グラントリノ」でも、最後の犬の表情がたまらなくいい。
しかもラブだし・・・

そうそう、犬って人間を描くのに
とても重要な小道具のようなもの。

ワンちゃん俳優ばんざい!


chelko
ちぇる子は女優になれるか?


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへポチっとね。

Dアマルフィ

今日「アマルフィ 女神の報酬」を観て来たよ。

感想

すっごくいい!

今年見た中で一番かな?

特に天海祐希 さん  最高!

天海さんがテラスで・・・・・

詳しくは言えないけど

そのシーンの素晴らしさ・・・・・

そのほかイタリアの美しい景色は絶品!

サラ・ブライトマンの歌声も素晴らしい。

映画館を出た後でも
ずっと頭の中を
彼女の声が鳴り響いてた。

絶対お勧めの映画。

ただし、前知識は無用。

何も知らずに観て欲しい。

(って随分書いちゃったか?)


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへランキング ポチッとお願いします

Dハルフウェイ

ハルフウェイ
北川悦史子さん初監督の映画。

高校生のピュアなはじけるような気持ちを
全面に出した映画だった。

私はただ、大沢たかおさんが見たくて
いつも観に行く3人で映画館へ・・・

その若い二人を見ていて
イライラしたり
でも今の子はこんなカなあ?なんて思ったり・・・・

ずっとずっとこの調子で映画が進んで行くのか
と消化不良になりかけていた時

書道家の大沢さん登場。
悩みを相談する女の子がとても素直に
素敵に見えた。
大沢さんとの会話がとても自然で
笑いがあって、ホッとした。

映画は又その若い二人の
モヤモヤした「スキスキ」「離れたくない」状態に戻る。

でもあのシーンがあったから
消化不良は解かれて
そしてSalyuさんの素敵な歌で救われた。

ラスト近いシーンで
突然私は吐き気がした。
(いやという意味ではなく病的な吐き気)
映画のレビューを見たら
映像が背景がくるくると回ったり
手持ちのカメラだったらしい。
それで目が酔ったらしい。
短い映画で良かった。
そういう意味でちょっと失敗作じゃないかなあ。

大沢さんの先生役本当に良かったよ。
どんな役にもはまる役者さんだ。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへランキング ポチッとお願いします
Dプロフィール

ちぇるママ

Dつなビィ
D最近の記事
D最近のコメント
D月別アーカイブ
Dカテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。