Dスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dなんてバカなんだろう

今月いっぱいでWOWOWの契約が切れる。
真ん中の姉に、ぎりぎりセーフで頼まれた
「パク・ヨンハ」のライブをビデオ撮ってって。
「いいよ」ってOKしたのが、ずーいぶん前の事。
それから何度も何度も「お願いね」って。
携帯メール、パソコンメール、電話etc.etc.・・・
昨日「時間を良く見てね」と又言われた。
「31日に取りに行くから」
「はあ。ちょっと、撮れなかったら切腹もんだね。」
「そうよ」
すごいプレッシャーだ。
それで今日とうとうその日が来た。
良質のビデオテープを買って来て
夕方からビデオ予約して
そしたらビデオのタイムが狂ってた。
時間を調整して又予約をし直した。
これで完璧。後は観ていればいい。
丁度今日は夫も帰りが遅いから
いやな顔(アンチ韓流派)される事も無い。
そして始まった。
パク・ヨンハを初めて見る。
かわいい人だな。
案外歌うまいな。
なんて思いながら・・・・
ところが、8;15~9;25に予約したのだが
9;23になっても終わる気配が無い。
「?おかしい?」番組表をみたら
デヘー9;35までだった。
どうする?切腹だ、殺される!
CSをすぐに終わってから切り替える方法を知らない。
あれこれいじっている内に25分が来て
ブチ!っとパクさんの歌は
途中で切れたのだった。
あ~明日姉に私は殺される。
なんと私はバカなのだ。
終わりの時間が35が25に見えた。

恐ろしや。
スポンサーサイト

D夫のセーター

20050329105504.jpg

昨日でセーター出来上がり!
先月の25日に始めてからちょうど一ヶ月。
完成した。
夫も気に入ってくれたようで、
うちへ帰ったら早速試着していた。
「もう暖かくなっちゃったね」
手編みの暖かさは今年はもう要らないらしい。
「いいのよ、冬になったらで」と私。
ちょっとお袖に反省点はあるけど、
まあまあ私の腕は編み方を覚えていてくれた。
次は何にしようか。
20050329105557.jpg

D千葉のペンション

ringwood.jpg

千葉の夷隅というところのペンションに行って来た。
何故そこに行ったかというと
広大な芝生のドッグランがあると
HPに写真が出ていたからだ。
飯の次に好きなのはドッグランだから
思いっきり遊ばせてやろうと思って
そこに行って来た。
ほんとに良く遊んだ。
芝生のドッグランはどんなに走っても
足を痛めることは無い、
泥んこになる事も無い、
疲れて横になるとひんやり冷たいが
草の暖かさもある。
最高の遊び場だ。
天然木製の家に天然木製の家具(ご主人のお手製)
気持ちの良いお風呂、
美味しいお料理、
特に天然酵母で作った自家製パンは最高。
楽しい2日間だった。
ただし、ちぇるが夜鳴き(ピーピー)したので
ママは寝れずに翌朝頭痛がひどくて
朝ごはんのパンをお替りできなかった。(残念!)
あ、ペンションの名前は
RingWoodField
ring.jpg

その内に、旅日記更新します。

Dピアノ

20050325135340.jpg

娘が小1の時買ってやったピアノ
ちょっとおしゃれな家具調で
インテリアにもなっていた。

そのピアノを手放した。

続きを読む

Dラジオ

今ニュースでは、ニッポン放送と
ライブドアとフジテレビの事で
もちきりだ。
ニッポン放送の経営権はもうライブドア
が持っているのか、
放送の内容はそう直ぐには変わらないだろう。
でも、局は一つではない。
一般人から見たら、ちょっと毛色の変わった
放送局があってもいいではないかと思う。
タレントや歌手が怒って
ボイコットするって言うけど
昔「お客様は神様です」と言った大歌手が居たけど
その精神に反すると思う。
リスナー有っての放送局だ。
ライブドアが、ラジオを
インターネットと融合させるのは
時間の問題。
ライブドアがしなくても
もうそういう時代になるのは目に見えてる。
私の好きな「三宅裕司のスゲエ」
や、「清水みち子の日曜はマネよ」
が無くなっても仕方が無いか。

D小山明子さん

23日に某ホテルで
小山明子さんの講演を聴く機会があった。
最近はテレビではお目にかかって無いけれど
ご主人の大島渚さんのご病気の看病をなさって
女優はお休みしてらっしゃる。
会場にお見えになった時
品のいいグレー地に桜の模様の訪問着に
黒い綴れ織の帯を締めて会場がパアーと明るくなった。
季節の先取りの桜模様、流石にセンスがいい。




続きを読む

D花粉症

車の上に一面にうっすらと黄味がかった
粉のようなホコリがに付いていた。
それを雑巾で拭き取っていたら
突然目が異様に痒くなって来た。
出かける気も失せてしまうほど
痒くて痒くて・・・・
スギ花粉の仕業だ。
ベランダの手すりの上も
門扉の上にもその黄味がかった粉
車で出かけたら前を走る車にも、対向車にも
黄味がかった粉が・・・・・
あ~気持ち悪い。

18歳くらいの時
その日お友達が我が家に遊びに来ていた。
突然くしゃみ鼻水鼻詰まりが始まった。
風邪?か。それにしても唐突に始まった。
楽しいはずのその日は最低。
それから毎年春になるとその症状。
やがて、杉花粉の仕業と分かった。
でも、まだまだ知られていない杉アレルギー。
マスクをして歩いていると必ず「風邪?」
と聞かれ「スギ花粉症」と言うと
必ずと言っていいほど笑われた。

今では笑うどころの騒ぎでは無い。
スギ花粉症は市民権を得た。
堂々とマスクをして大手を振って歩いていても
誰も笑わない。
マスク同士「辛いですよね」とお互いを慰めあう。
政府は花粉の少ない杉を育成研究しているらしい。
殆んどの杉が花粉を飛ばさなくなる日
私はいったいいくつになるんだ!
あっちの世界に居るかもしれない。
スギ花粉やい!おととい来やがれ!
18の時からだ
こちとら年季が入ってるんだ!

D写真のいたずら

cho.jpg


最近、この手の写真の加工が面白くて
暇さえあれば
過去のまずい写真を加工して
生き返らせている。
何かの時に使えるかなって。
まーちんさんがパソの中に
内蔵されてると教えてくださったから
探して見つけた加工ソフトで遊んでいる。
そんなに凝った事は技術的に出来ないでいるけれど、
私流にま、いいか。

ribon.jpg




ちぇるを綺麗に切り取る方法を誰か
教えてください。
どうしても、ギコギコしちゃいます

D毛糸だま

編み物(夫のセーター)始めてから
約半月、今、身頃は終わって
袖を両方いっぺんに編み始めてる。
何故両方って言うと、
片方編んだらもう片方同じ物を編むのが
嫌になるし、
終わった途端に両方のお袖が編めていたら
嬉しいから。
ゲージの狂いによって生じる
右左の長さが違いは着にくさに繋がるから。
後は襟ぐりと仕上げだけ。

先日、蒲田のユ○ワヤへ行って
毛糸と編み物の本を見た。
昔「毛糸だま」という月刊誌が好きで
良く買っていた。
デザインがかわいいので捨てられずに
何冊かは置いてある。
16.7年経った今でも
その当時のセンスの良さには驚かされる。
今でも「毛糸だま」の本は売っている。
今月の月刊誌として・・・・
(季刊誌になっていたか?)
ところが、パラパラとめくったら
ガッカリだ。
春物という事もあるけれど、
いわゆる時代錯誤のモッサリ毛糸物ばかりだ。
いったいあのぴかぴかのセンスは
どこへ行ってしまったの?
理由は分かっている。(書けないが)
ある人物の登場以降そうなった。
それでは、私のライブラリーの
17年前の本からどんどんと
膨らますしかない。

今度は本当の毛糸だまの話。
嬉しかったのは、当時買っていた
同じ毛糸がまだ同じレーベルで
売られていた事だ。
もう殆んど無いだろうと思っていた
カセ(玉になっていない)もあった。
その昔、二人で向き合って一方の人が
両手を広げて毛糸のカセを手に掛けて
もう一方の人がクルクルと毛糸を巻いて
毛糸だまを作る、そんな光景が良く見られた。
カセを買ってゆく人は巻き機でやるのだろうし
機会編みの人が多いと思うので
その毛糸だまを作る二人の光景は
やっぱり今では見られないのだろうな。
以上
二つの「毛糸だま」の話。

D優しい時間

久し振りに楽しみにするドラマが出来た。
と言っても、もうすぐ最終回なのだが・・・・
倉本聡脚本(そうでない回もある)の
「優しい時間」だ。
寺尾聡がマスターの「森の時計」という
コーヒーショップで
客たちが会話するのを
マスターが目を細めて聞いている。
はじめはそんなのんびりとしたドラマ、
優しい時間はコーヒーミルを
まわしながらそのカウンターで
過ぎてゆく。
ところが、常連客の一人が
負債を抱えて自殺した。
それもマスターに借金を断られた直後に。
その辺からマスターの人柄の陰に何かが
漂い始める。
親子、夫婦、兄弟、友人、恋人、師弟
人とのつながりは何かを問いかけているドラマだ。
今日10;00からまた始まる。
平原綾香の優しい歌声がふと聴きたくなる。
長澤まさみちゃんのキラキラした目に会いたくなる。
富良野の雪の眩しさが窓いっぱいに溢れてる。
yukimi.jpg

これは富良野ではありません。あしからず。

Dタイムスリップ

我が家の近所に
そこだけ昭和40年代に
タイムスリップしたような道がある。
家々の庭に梅が綺麗に植えられ
丹精込めた手入れがされている。
その梅が今、満開だ。
去年までは空いているところに車を止めて
全く問題なかったが
一部24時間パーキングになっていて
ちょっと興ざめだった。
やっぱり時代には勝てないな。
見物人もチラホラ。
でも、ホッとする空間だ。
そばには東京を横断する幹線道路が走る。
それなのに、この静けさ。
誰にも教えたくない、タイムトラベル出来る場所。
time.jpg

D青梅市梅の公園

17.jpg


今日は寒かったけど良いお天気だった。
ちぇるを連れて、青梅の梅の公園に行った。
(日記更新しました)
綺麗だった。
山の斜面に一面に梅梅梅、白梅、紅梅、みつまた
福寿草、クロッカス・・・・
春爛漫という言葉がぴったりだった。
ちぇるがおりこうに歩くので人は
「まあ、賢いワンちゃんね」と言ってくれた。
でも、すぐに「付け」を忘れて早歩きするので
夫は「付け」を言い疲れたと言っていた。
でも楽しい一日だった。
15.jpg

D春の雨

しとしとと春の雨が一日中降った今日。
お散歩はレインコートを着て行く。
このコートが嫌いなちぇるは
私が取り出すと逃げてテーブルの下に入ってしまう。
それでも今日は訓練の成果か、
ピタピタと近寄ってきた。
そして足を上げてズボンの部分をはく仕種をした。
「いい子いい子」
あんまりかわいいので写真をパチリ。
20050311190153.jpg

続きを読む

D築地のすし屋

東京は今日ポカポカ陽気、今日は
仲間5人で上野の都美術館に行こうと決めていた。
その前に腹ごしらえで美味しいお寿司を頂こう
ということに。直ぐ決まる。(笑)
築地にあるお寿司やさん、カウンターで目の前で
1かんづつ握ってくれる「お任せコース」
そこはすべてたれがかかっていて、むらさき不要。
すべて天然物。そして物によってはボリビアの岩塩
を付けていただく。
1かんづつにいちいち「わー」だとか「おいしい!」
だとかお昼御飯を食べに来たサラリーマン風の
おじ様達からうるさがられていたかも・・・
実はそのおいしいお寿司が綺麗に並んでいるところ
をデジカメで撮ろうと思っていたが
1かんづつ出てくるので食べ無いわけに行かない。
それで、撮れずじまい。
お腹いっぱいになって
地下鉄の駅まで歩くと
戦前の街の風情がまだ沢山残っている。
「おいしいあんみつ屋さんあるわよ」の声に
お腹いっぱいにも拘らずそこへ走る。
お土産にあんみつを買って
本当の目的地上野へGO!
ああ、楽しかった!
tukiji.jpg

昔の風情が残る街

D躾け直し

今日はドッグスクールでアウトドアトレーニング
とでも言うか、お散歩しながら
トレーナーの方と一緒に歩き
「つけ」を徹底させたり引っ張り癖を治したり
指導していただく日だった。
ちぇるは公園に行くと興奮して私が持てないほどに
引っ張るのでそれでドッグスクールで躾け直して
いただいている。
それでその公園に行く事に・・・・
始めはトレーナーさんが大好きでその方の
左に付こうとするので大変だった。
でも、諦めずに言われるとおりにしたら
ちゃんと私に付いて来るようになった。
公園ではやっぱりすごく引っ張るので
途中でトレーナーさんにリードを持っていただいて
交代したら、アララ不思議全く引っ張らない。
それで同じように教えられたとおりに
タイミングよく「あ″っ」って言って強くリードを
引いた。
そしたら引っ張らずに私の顔を見た。
そう、そう、そうなんだ。
それから、何度も何度もその練習をした。
原っぱで誰もいないので
トレーナさんがちぇると遊んでくださった。
ボール投げだ。
ただ投げるだけじゃなく、ちゃんと「付け」
をさせてから投げる。
その様子はテレビで観る賢い犬そのもの。
ビシッとトレーナーさんの左に顔を見ながら付く犬。
そんなにいい子だったの?ちゃんと出来るんだ。
パパママにはなんで?
「チェルシーはちゃんと教えたら競技会に出せるほど
のいい犬です」とおっしゃる。
ウヒ「セラピー犬になれますか?」
「それはもう少し落ち着かないと無理でしょう」
「やっぱり」
疲れたのか、帰ったら爆睡してた。
20050306214326.jpg

Dセラピードッグに憧れて

先ずこの記事を読んでください。
>長野県で開かれているスペシャルオリンピックス(SO)冬季世界大会で、
人と触れ合って心身の機能回復を手助けする「セラピードッグ」5匹が活躍している。
宿舎や競技会場を巡る犬たちの周りでは笑顔が絶えず、選手たちの心を癒やしている。
普段は福祉や医療の現場で活動するが、SO国際本部の要請を受けた国際セラピードッグ協会(東京)がスポーツ大会に初めて派遣した。
国際セラピードッグ協会代表の大木トオルさんは「犬と触れ合う選手の笑顔がうれしい。選手の家族は『こんなに笑ったのは初めて』と言ってくれるんですよ」と話した。
(共同通信)

この大木トオルさんはココリコの田中直樹さんが出演した
映画「犬と歩けば、チロルとタムラ」に代表として出演され、
試写会では、2頭のセラピードッグチロルとタムラを引き連れて
会場の客を癒してくださった。
ちぇるをセラピー犬にしたかった。
こんな飛びつきする子は
無理か・・・・

D雪の日

20050304201640.jpg

深夜から雪が降った。
翌朝積って11;00頃までかなり降っていた。
今日は久々にOL時代の友人と銀座で会う事になったいた。
何で選りによってこんな日に。
でも、雪の銀座も面白いかも・・・デジカメをバッグに入れた。
駅のホームから見える教会のチャペルが
吹雪いている雪とマッチしていい感じ。
ところが、銀座に着いたら雪は殆んど止んでいて
なあんだ。
でも、和光を写そうとカメラを構えた。
なんかおのぼりさんみたいだった。
ところで、その前に、
地下鉄である有名人と隣り合わせになった。
FテレビのSアナ。
でも、華やかな世界とは違って
なんだかショボイおじさんに見えた。ごめんなさい。
さっき夕方のニュース読んでたよ。
あ、バレたか。失礼しました。
20050304201710.jpg

D渋谷

今日久々に渋谷を歩いた。
友人に頼まれた印刷物を渡す為
渋谷に行ったから、そのついでに
街に出た。
月に2回はデッサンに通っているが
いつもは慌てて行って、慌てて帰るので
じっくりと歩く事は無い。
それにしても汚い街だな。
○ッ○カメラへ行って、
探し物をして
その後お昼を食べて
宮下公園下の駐車場を回って公園の下のガードをくぐる。
息を止める。(行ったことある人なら理由は判る)
ガードを出たら呼吸再開(笑)
街を歩いて気が付いた。
一時は何処も彼処もイタメシ屋でいっぱいだった。
それがどこかへ消えて、
オレンジの看板に太い墨の字の「焼肉屋」
木の板にまた太い墨の字で「定食」とか「まんぷく」
ラーメン屋も木の板に太い墨の字「麺や○○○」とか
墨字が流行っているらしい。
美味しそうに見えるのかな?
若い子の間にも和ブームが浸透していると言う事だ。
ほんとに移り変わりが激しすぎる。
気に入った店が次に来た時あるかどうか判らない。

D今日のわんこ

朝時間があってチャンスがあれば「めざましテレビ」の
「今日のワンコ」を観ているが、
土曜日は「今日のワンコ+ニャンコ」というのがある。
いつもの今日のワンコより、3倍ほど長く詳しく紹介する。
先日の土曜日の「ワンコ+ニャンコ」には釘付けされた。
ラブちゃんだが、3本足なのだ。
交通事故で左後ろ足を失った黄ラブだった。
勿論、わが愛犬だったロリーの事と結びつけて
涙した。やっぱり太っている。
普通の犬よりどうしても運動が足りなくなるので、
太るのだ。
でも、優しい飼い主さんのお陰で走らせてもらってはいた。
がんばれ!
rollyhag.jpg

写真は我が家の愛犬だったロリーと娘(当時小学生)
Dプロフィール

ちぇるママ

Dつなビィ
D最近の記事
D最近のコメント
D月別アーカイブ
Dカテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。