Dスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D隣の区

学園内

かなすけさんからご依頼があった。
それは各地ペットのう○ちのサインボードの写真を
送って欲しいというものだった。
うちのほうは良くある
(と言ってもこの区のしか見た事無いが)
太い字で「大迷惑」と書かれた
デリカシーの無いもの。それに
こっちの区はいたるところ軒並み張ってある。
ちょっと足を延ばして隣の区まで行ってみた。
ところが、写真を撮ろうにも貼ってない。
随分探したが一般の住宅には全く無かった。
やっと公園や、駐車場にあった。
隣の区は噂どおり「犬を大事にする」区なのだ。
でも、○○学園の建て直して綺麗になった校舎
その横に出来た公園の立て看板には
上の写真のように書いてあった。
ケチ!犬が通るぐらいいいじゃない。
開放的場所なのに。
そしてもう一枚の看板には
「ここは区民の皆様の為に解放された
公園です。皆様のお役に立てて下さい」
と書いてある。矛盾してないか?
犬の散歩だって区民の皆様がするんだよ。

サインボードを探して歩いていたら
かわいい、シーズー犬が
塀の隙間から顔を出していた。
かわいい!

覗くよ

スポンサーサイト

D夏の終わり

今日で、8月は終わり。
早かったなあ。
暑かったけど、
今は朝晩は少し涼しくなって来ているから
やっぱり秋がそこまで来ているのだ。
それに日が暮れるのが早いこと。
空も何気に秋を感じるような高さ。
最期のあがきの蝉時雨が
頭の上に覆いかぶさるように響く。
秋はいいなあ。
大好きな季節。
もう直ぐそこまで来ている。
20050209153544.jpg

D蓼科行き

涼しい

土曜日に日帰りで
蓼科に行ってきた。
夫の突然の腰痛で
予定が狂って行けない所もあったが
ドッグランと温泉に何とか行けた。
台風一過だから
空気が澄んでいるかと思ったのが
目算違い。
スカイラインの展望台でも
雲が多くて眺望が良くなかった。
ちぇるは夫が元気が無いので
なんか変だなと思ったか
夫のそばを離れずにいた。
私が連れてあちこち歩いていても
直ぐに夫の方に
一目散で走って行った。
私も片方が元気が無いと
面白みが半減で
やっぱり健康が一番とつくづく思った。
ドッグランで一緒に遊んだ
ベアデッドコリーの銀君
銀君

D本当にあった怖いハナシ

http://www.geocities.jp/zaf2916/
ネット友のウイパパさんのブログは
「笑いが一番」という通り
おかしくて楽しい。
私は彼のブログのファンだが、
そこに「本当にあった怖い話し」
と言うシリーズがある。
ウイパパさんの了解を得て
私もそれを書かせていただく。
「本当にあった怖いハナシ」
怖いというか、気持ち悪いというか
読む人によってはちっとも怖くない
と感じる方もいるだろう。
これは親子のテレパシーかも。
まだ、娘が我が家にいる頃
私がまだパートをしていた頃の話。
疲れて座敷に横になった私
娘に「ねえ、ちょっと背中を押して」
と指圧を頼んだ。
その頃よくお互いに肩をもんだり
背中を押したりしていたものだ。
目をつぶって、娘に揉んでもらっていたら
凄く気持ち良くなって
眠ったわけではないが頭の中に
ある情景が浮かんできた。
それはよく知っているある場所
でもしばらく行ってなかったな。
何でこんな所の風景が
浮かんで来たんだろうと思ってたら
「私ね今日ね」と娘が話し出した
「恵比寿ガーデンプレイスに行ったのね」
「えっ!ちょっと待って」
私の頭に浮かんだ景色とは
正に恵比寿ガーデンプレイスの景色だったのだ。
背中を押していた娘の手に
娘が話そうとした場所の「気」が入り
手を通して私の背中を通して
私の脳に写った。
ゾーっとした。
これが私の不思議体験。
本当にあった怖いハナシ。

Dペンダント

7月22日に紹介した
EBアートで作ったペンダントトップ
出来上がってきた。
写真はピンボケだけど(すみません)
緑が鮮やか。
ちぇるの絵もっと上手く描かないと
いかんな~。
次はもう少し大きいのに挑戦しよう。
neckles.jpg

Dサモエドさくら2

さくら君

23日の農園近くの友人宅の愛犬
サモエド犬さくら君
5月17日にも我ブログで紹介しているが
2度目の登場。
物凄く動きが早くて、じっとしてくれない。
私はデジカメに収めきれなかった。
その時粘りに粘った
友人のnyan様が撮映に成功
それを送ってくださった。
お座りした足が徐々に広がって・・・・
でも、愛くるしいお顔だこと!

D葡萄狩り

紅伊豆

友人の家のそばの農園に
葡萄狩りをしに行った。
相模原市のとある農園、
行ってみたらブドウ畑だけではない。

続きを読む

Dあの人からの手紙

まりこさん(suzuさん)のブログに
「あの人からの手紙」というのがあったので
やってみた。面白かった。

http://u-maker.com/o/letter/

「ちぇるママへ

拝啓 ちぇるママ様。チェルシーです。
今日は、あたしがちぇるママのことをどう思っているかを書きます。
正直いって、あたしは、ちぇるママがちょっとやせすぎだと思います。次に、あたしの秘密をちぇるママに教えようと思います。実はあたしは、宇宙人なのです。チェルシー星人です。それから、あなたの両親も、チェルシー星人です。今の総理大臣も、チェルシー星人の一人です。チェルシー星人は、地球にかなりいます。あたしや、あなたの両親なんかは、いいチェルシー星人ですが、総理大臣は、悪いチェルシー星人です。ではお元気で。Good bye。

チェルシーより」

まりこさん(suzuさん)
面白いこと教えてくださって有難う。

D散歩道の花ー夏編Ⅱ

るりまつり

むくげ

芙蓉

上から、大好きなルリマツリ
このブルーの色は吸い込まれる。
中、ムクゲ、環八に元気に咲く白い八重。
下、芙蓉、夕方にはしぼんでしまう華麗な花。

続きを読む

D散歩道の花ー夏編

のうぜんかずら

百日紅

きょうちくとう

続きを読む

D二子の花火

20050820205856.jpg

今日は二子多摩川の花火の日。
去年までは電車に乗って
二子まで行き混雑で座るところも無く
警備のお巡りさんに誘導されて
河原を延々歩かされて
やっと落ち着いた時は
半分花火が終わっていたという
そんな花火見物だった。
今年は近くの某所からも見える
と言う噂を信じて
そこに行って花火見物をする事にした。
早めに夕食を済ませ
ちぇるを連れて出かけた。
いつもは夜など人通りは少ないが
今日はなんだか人が多く
皆急ぎ足で歩いている様子。
やっぱり皆花火を観に行くんだ。
でも、私達の行く方向とは違って歩いている。
そうだ二子よりはここは下流でも同じ多摩川
見えるかも知れないと橋に向かっているのだ。
私達はそこではない所へ行った。
考える事は同じで
大分もうそこへ集まっている。
そしてもう始まっている花火を見上げていた。
音も見た目も小さいがはっきりとよく見える。
綺麗だ。
近くで見上げるよりも迫力は無いが
こんなによく見えるとは思わなかった。
「初めからここに来ていれば良かったね」
ちぇるは夜二人とお散歩出来て
大喜び。
何で人が集まっているのかも判らずに
でも嬉しそうにきちんとお座りして
大人しくしていた。
ただ、暗いのでチョコ色のちぇるは
人に見えにくいので尻尾を踏まれないか
それが心配でガードをしていたら
ひどく疲れた。
ちぇるにとっては思わぬ嬉しい夜のお出掛けになった。

Dう~ん、考えちゃう

我が家は水道水をアルカリイオン水に変える
浄水器をつけている。
その浄水器は半年に1回
フィルターを替えなければいけない。
今日業者さんがフィルターを替えにいらした。
それは簡単に終わったが
「こんなのどうですか?水を使ってくださってる方には
定価¥96,000のところ¥60,000程で
提供します」とパンフをくれた。
「凄く水の消費が少なくなるし、
熱いお湯で洗うので清潔です」
ふんふんそうか、
「でも場所とるからうちには置けないでしょう」
「ここなら置けますよ」とパンフを広げた。
機械のサイズそのままの大きさを
印刷してあるのでパンフを広げて測ることが出来る。
なるほど何とか置けるか。
う~ん、考えちゃう(ポコポコポコポコ一休さん)





その方が帰られてから、
パソコンでこのメーカーのところを開いてみたら
ネットならおなじものが¥49,000だった。
なんだ。でも工事は?
こんなの工事簡単なのかなあ?
あれやこれや考えていたら
もう面倒になった。
いいよいままでどうりで。
手で洗って乾燥機で乾かす。
人数は少なくなってるし、
時間もまちまち
それに物を増やしたくない。
やっぱり、食器洗い機は要らない。
パンフの写真

D皇帝ペンギン

1_800_600_small.jpg

行こう行こうと思いつつ
中々観に行けなかった。
映画「皇帝ペンギン」
今日はちぇるのシャンプーの日だから
ちぇるは5時まで帰って来ない。
それで今日行く事にした。
水曜日でレディースデイだし。
パソコンで時間と映画館を調べたら
もう、渋谷や六本木ヒルズは終わっていた。
それで銀座に行った。
ところが、ガ~ン、
この映画館のレディースデイは金曜日だった。
それに明日までで映画は替わる。
しょうがない正規の料金で観る。
実は下調べでいろいろと賛否両論
飛び交っているのを知っていた。
それで心を真っ白にして
素直な気持ちで観る事にした。
映画は物語形式で
あるペンギンの一家に焦点を当てて
ペンギンの子育てを中心に生態を見せてくれる。
素直な気持ちで感想を言うと
「良かった」だ。
前に観た同じ様な映画「Deep blue」では
ひたすら眠かったが
この「皇帝ペンギン」ではそんなシーンは
ひとつも無かった。
赤ちゃんペンギンの愛らしい事!
下の写真は映画館に置かれたぬいぐるみを
携帯で撮ったもの
ぬいぐるみ

D大事件!

6月15日にここに書いたが
私の絵をF会館に飾っていただいていた。
今日そろそろ違う絵に替えないとと
F会館に絵を持って行った。
その旨を話したら
受付のおじ様のお顔が曇って
「実はですね、先日ここに飾ってあった
皆さんの作品が泥棒に盗まれまして・・・」
びっくりしてロビーを見ると
一枚の絵も飾られて無い。
「4点盗まれまして・・それも昼間に」
「そんな事する人いるんですか?」
「警察に被害届は出しましたが、館長と相談して
後の絵も今はずしているんです。
お持ちいただいた絵はお預かりします。
そのうち飾らせていただきますので。」
ちなみに私の絵「枇杷」は無事だった。
その泥棒さん好みで無い(笑)
「枇杷」の絵を受け取って
次の「釜の存在感」という変な題の絵を
置いて来た。
友人に携帯で話したら
「でも、物好きね」って笑ってた。
どうせ盗るならプロのを盗ったらいいのに。
そんな間抜けな泥棒もいるのだ。
泥棒さんは私の絵を選ばなかった
複雑な気持ち。

D巨鯛

鯛

夫の会社の同僚から
こんな鯛が届いた。
幅約25センチ長さ50約センチの
巨鯛だ。
これは私には手におえない。
駅前のスーパーに電話して
鯛をさばいてくれるのか聞いてみた。
刺身、切り身、あら
と別料金でやってくれるとの事。
私に出来ないのだから頼むしかない。
持ち込んで1時間かかると言うので
昼食で時間をつぶし
スーパーで買物をして
引き取りに行き
時間超過で駐車料金も取られ
大量の刺身にびっくりして
夫の妹のところへ半分持って行ったり
鯛1匹に振り回された。
同僚の友人が釣り上げたとの事
我が家にも送ってくださったのだから
1匹ではないのだろう。
凄い大漁だったらしい。
夕飯はお刺身と
大根とジャガイモのアラ煮
オクラと紫芋の天ぷらとなった。
やっぱり刺身は食べ切れなかった。
プリプリの身はおいしかった。
ご馳走様でした。

さしみ

Dバースデイ焼肉

焼肉

夫が8月4日生まれ
娘が8月10日生まれ
二人の誕生日祝いは
いつも合同でやって来た。
今日はその誕生日祝いの日。
自由が丘の焼肉屋Kに行った。

続きを読む

D美しき少女

ちぇるを連れてお散歩をしていると
一人で歩いていたら
絶対にあり得ない事がある。
それは子供。
今は学校の夏休みなので
小学生に外でよく出会う。
フラットのラムちゃんと歩いている時
大きな茶色が2頭で目立つのか
学童保育の男の子が5人ずっと付いて来て
撫でながら「かわいいな、又一緒に歩きたい」
なんてかわいい事言ってくれたりして
「雄とか雌とかあるの?」とか聞いてくる。
意外と幼いな。
別の日
黒ラブプリンちゃんと歩いていると
これまた大きいのが2頭
黒と茶で目立つのか
今度はかわいい女の子が寄って来た。
「かわいい!うち前犬いたけど
死んじゃったの」と話しかけてくる。
随分しっかりした口調だ。
「あなた3年生?」って聞くと
「一年」「へえ~」
見ると耳にピアスをしている。
びっくり。
それに、お顔は小さくて
お目目パッチリでかわいく
足が長くて細くて背が高い。
髪は長く背中まで垂らし
前髪は短く横の髪を後ろで上のほうにまとめている
キューティクルがキラキラなのはもちろんだ。
サファリ調のワンピースを着ている。
どう見ても一年生には見えない。
しばらく一緒に歩いていると
「今日ね『皇帝ペンギン』観て来たの」
とはっきり言う。
「アラ、おばちゃんも観たいと思ってたのよ」
「でもね、ちょっと泣いちゃった。だってね
すごい風が吹いてね、赤ちゃんペンギンがね
○○なんだよ」
「ちょっとそれ聞きたくなかったなあ、
これから観るんだから」
(小1の子に対してなんて事言うんだよ)
でも、ちょっとびっくりした。
こんなにしっかりしたビジョンを言う子がいるんだ。
「あなた気をつけなさいね、
変なおじさんにスカウトされちゃうよ」
その意味はわからなかったみたい。
信号を渡って、さよならしてから
プリンママと
「あの子は渋谷でスカウトされるね」
と言ってお散歩を続けた。
先日会った男の子はなんと
子供らしかった事。
やっぱり女はこの頃から・・・

Dお友達6

プリンちゃん


ちぇるのお友達
黒ラブ、プリンちゃん
シェパード、アクア君を
お友達6に登録した。
プリンちゃんには
ちょっとした物語がある。
「お友達6」をご覧あれ。

D絵手紙

蓼科に避暑に行っていらっしゃる
私より20歳も年上の友人から
素敵な高山植物の自筆の絵入りの
葉書を頂いた。
昨日、別の友人の家にお邪魔して
お孫さんをモデルにして
お絵画きをさせて頂いた。
おこがましいけど、
ふたりに
私から残暑お見舞いの葉書を
送らせて頂いた。
ちぇるの絵を描いてみた。
20050809152427.jpg

D哀れツバメひな

落ちた巣


お隣の会社のガレージの入り口
頭の上に小さなツバメの巣があった。
中に2羽のヒナがいた。
親鳥がせっせとヒナの為に餌を運んで
ガレージの中に低空飛行していた。
車の上にポトンと糞を落とすのも
お隣の会社の人達は我慢して
毎年この巣を見守っていた。
が、今朝こんな無残な姿になって見つかった。
カラスにやられたのだ。
ヒナの姿も無い。
ふわふわした羽が少し残っていた。
かわいそうに・・・・
残念だ。
壊れた巣

D立秋

あおい瓶


8月7日は立秋
残暑お見舞い申し上げます。
暑さも厳しくなってまいります。
御身体くれぐれもご自愛ください。

水草

Dお客様

コサージュ作り

今日は暑い最中、
我が家に友人が来てくれて
一人が初体験
もう一人はおさらいで
コサージュ作りを楽しんだ。
何故こんな暑い日にしたかと言うと
絵の展示会が区民プラザで開催されていて
私も一枚絵を出展していたので
それを見に行くのも
ひとつの目的だったからだ。
今日はその最終日で搬出もあったので
大変慌しく教えなければいけなかった。
でも、飲み込みの早い方だったので
スムーズに終えられた。
ちぇるはおりこうに3人の作業を
涼しいエアコンの下に寝て
じっと見ていた。
もっとゆっくりしていただきたかったけど
搬出の時間もあるので、
お茶とお菓子も慌てて食べて
一緒に会場へ向かった。
今日も上手に出来上がり!
作品達。
作品達

Dえんじゅの花

えんじゅ

環八の街路樹
えんじゅの花が落ちて
雪のように積もっていた。
お散歩で歩く時は
下を向いて歩くので
落ちている花で
花の咲いたのを知る。
満開だ。
白い清楚な花、
でも堂々としている。

D朝からチクチク

赤いTシャツが思いのほか好評で
でも、人間用だからお袖がつっぱってるようで
ではお袖を取っちゃいましょう、
と朝から縫いものチクチク始めた。
袖をはずそうと思って
握り鋏で糸を切っていったら
これが又大変にしっかりと縫ってある。
片方のお袖をはずすのと
くるんだらかわいいかと
袖についているストライプの布をはずすのに
1時間も掛かってしまった。
そうなるともう片方をはずすのがいやになる。
ちぇるママの悪い癖
「切っちゃえ!」と
綺麗に袖ぐりに沿って袖を切った。
なんとその方が後の始末が綺麗。
ストライプの布も切った。
なんだ初めからこうすれば良かったんだ。
ミシンが壊れているので
手でグサグサに縫ってゆく。
「私って飼い主馬鹿だわ」
と思いながら・・・・
裁縫上手な人が見たら
「プップップ」という代物だ。
ちぇるの「かわいさ」でごまかそう。
お袖をとった

Dプロフィール

ちぇるママ

Dつなビィ
D最近の記事
D最近のコメント
D月別アーカイブ
Dカテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。