Dスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D変顔集

今日は特別にブログに書く事も無いなあ。
そこで・・・・

yuriさんのブログにメルちゃんの
凄い顔が載っていた。
それでちぇるの変顔を集めてみた。

変顔1

変顔2


お土産のおもちゃに必死に噛み付いて
変顔。

変顔4

ドッグランでお友達と遊んで変顔。


変顔3

車の中で眠そうで変顔

変顔でもかわいいよ!
スポンサーサイト

Dマラソンランナー

昨日「大阪国際女子マラソン」を見ていて
ヌデレバの後半の追い上げに驚いた。
しかも、8歳の女の子のママ。
自分の力を信じて
一時はトップと一分以上の差をつけられても
ペースを崩さずに走り
前の走者を牛蒡抜き
娘さんとのお約束の「優勝」を手にした。
金メダルor銀メダル
彼女にはそれしか無い。
素晴らしい!
私はマラソン選手に憧れる。
小さい時から大の苦手は長距離走だった。
長く走っていると体中の血が逆流するように
心臓がバクバクになって
具合が悪くなってしまう。
自分には絶対に出来ない事を
勿論努力あっての賜物だろうが
成してしまう彼女達に
モノスゴク憧れる。
アスリートで無くてもいい
皇居の周りを走るだけでも
気持ちがいいことだろうなあ。
走る

D大室山

港

今日は風が冷たいけどいいお天気。
ちょっとお出掛けして
伊豆高原の方へ。
道の駅の伊東マリンタウンにて


グランパル

それから、通りかかって行ってみた
伊豆グランパル公園。
子供達が遊ぶ施設が沢山ある。
中でも凄いのは
直角近いに近い角度の滑り台。
滑るより落ちる感じ。
ギャラリーの母親達が見守る中
果敢に挑んだ男の子達が二人居た。
ニコニコして「気持ちええ!」って叫んでた。

私達がここに来たのはドッグランがあるらしいからだ。
表示板も無いし、いったいどこあるのやら?
係員に教えてもらってやっと狭いドッグランに辿り着いた。
でも誰もいない。きっと知名度が無さ過ぎなんだろう。
「ボール持って来い」で遊んでたら
ちぇるの事を見る子供達のギャラリーが出来ていた。
「すごいすごい!」とか子供達は
ちぇるがボールを運ぶのを見て喜んで
お母さんはビデオにちぇるを撮ってた。
「お利口ねぇ」なんて言われちゃったよ。
ボール遊び


子供達は乗馬も体験できる。
お馬さんこんにちわ。
お馬ちゃん


それから、パパとママだけ
大室山にリフトで登ってみた。
物凄い絶景だった。
富士山は勿論南アルプス連峰
真っ青な太平洋には初島、大島、三宅島まで見えた。
それから火口を一周して降りて来た。
ちぇるがリフトに乗れたらなあと思う。

大室山

桜の里から大室山を見る。
まだまだ桜のつぼみは固かった。
楽しかったね。

Dでか骨

咥えたよ


でか

買物から帰ってご褒美におやつ。
でか骨。スモーキーな臭いがする。
「嬉しいなあ」と言ってる事だろう。
写真を撮るのに骨に触ったら
「ウ~」と唸ってる。
「ウ~じゃないの!ママがあげたの!」
それでも少し撮らせてもらった。
咥えて嬉しそうにしている所を写したいのだ。
でも、敵は早く食べたくてすぐに寝そべるか、
ソファの上に行きたがる。
骨があんまり大きいので途中で取り上げた。
引っ張りっこしたら端っこの結ばれた所が解けて切れた。
そして、それだけをいつまでも噛んでいた。
幸せそうに・・・・
ただ、ちぇるは大きいものや長いものは
後でゲーするので要注意だ。
悦

Dやっぱりニュースショウだが

昨日マスコミ批判をしたばかりだが
やはり見てしまった。
なんだよ・って言われるかも・・・・
でも、目を背けちゃいけない話題だったので
見てしまった。ニュースショウを。
その情報とは
ペットブームによって
近親交配が繰り返されて
不具の犬が沢山産まれて処分されている
というもの。
小さい犬種をより小さくする為
変わった毛色を多く出す為
近親交配がなされて
目の不自由な仔犬
脳に障害がある仔犬
(この子は一日中グルグル回っていた)
耳が聞こえない仔犬
が闇の中へ消されて行く。
それをその前にストップをかけて
保護して育てているNPO団体がある。
果たしてそれがいい事なのかは判らない。
不幸を背負って生まれて来た仔犬達
その陰にはペットブームによる金儲けがある。
その陰には悪戯に
「この子の毛色は世界でも珍しいのよ」
「この子は普通より小さいプードルなのよ」
と自慢にならない自慢をして
犬の本質のかわいらしさや素晴らしさはわからずに
ファッションとしてのペットを持ちたがる
阿呆な飼い主が世の中にいるからだ。
以前入っていた絵画教室で
一人の会員が「犬を飼った」と
かわいいトイプードルだと自慢していた。
そして私に「普通は毛の長い小さい犬をかわいがるものよ
あなたなんであんな大きな犬を飼うの?珍しいね」
と言った。
「・・・・・・」
あまりの予想外の言葉に
返事の仕様が無かった自分が腹立たしかった。mudai

D思った事

私は余りテレビは観ないほうだが
朝と夕方はニュースショウのようなものを見ている。
それを見ていて思った事。


マスコミの変わり身の速さ。
この間までスターのように扱っていた人を
容疑者としてこっぴどく非難して
マスコミは彼に「○○大賞」まで与えていたのではないか?
私自身彼を擁護するつもりは毛頭無い。
でもあまりにも手のひらをひっくり返したような
コメンテーター、女優、キャスターの言い草に
開いた口がふさがらない。

私は一連の事件については
何も書く事はしない。

容疑者についても何も書かないで置く。

ただ、テレビを見るとき
新聞を読むとき
自分の目で見、
自分の頭で判断しないと
危険だと言う事ははっきりした。
mudai

Dお菓子な名前

菓子ネーム

私も暇人だ。
スーパー2軒
コンビニ1軒回って
ブログ仲間のお菓子な名前の子達の
お菓子を集めた。


カール(コーンスナック)ちひろさん
オレオ(ビスケット)まーちんさん
アポロ(チョコ)ネンネンさん
ブルボン(社名だけど、クッキー)これはバーボン君の事、バボビさん
メルティkiss(チョコ)メルちゃん、yuriさん
チェルシー(飴)

もし他にもうちの子こそお菓子な名前と思う方
どしどしコメントください。
チョコちゃんクッキーちゃんは沢山いらっしゃるだろうけど
ここでは、失礼して、
売っているお菓子の商品名でお願いします。

HP通信;浜名湖の旅日記更新しました。
カール君ちの事アップしました。見てね。
what's newの「浜名湖の旅」をクリックしてください。

Dフリマ

ビルの谷間


○川駅の前、○ンターシティの広場で
フリマに参加した。
友人は個人輸入のアクセサリー
私はいつものように紙コサージュ。
昨日の雪で物凄く寒いのに戸外のコーナー。
厚いダウンを着込んで
ポケットにはホッカイロを握って
10;00~3;40まで頑張った。
もっと早く引き上げるつもりが
一人のお客さんがコサージュを迷って迷って
選んでいらしたから、終われなかった。
朝8;30から準備して
5;00に帰ってきた。
長かったけどあっという間に時間は過ぎた。
楽しかったと言うのが感想。
いろんな人がいらっしゃるので本当に面白い。

結局まあまあ売れたかなと言う結果になった。
皆が口をそろえて言う事は
「本当に新聞紙には絶対に見えない」と言う事だ。
「あなたは上手ね」とも言われた。
そう言われただけで本当に嬉しい。
一生懸命に「いかがですか?」と声を出していたら
ポンと誰かに肩を叩かれた。
後ろを振り向くと
夫が立っていた。
今日一番びっくりした事だった。
夫はぐるっと見て回って帰って行った。
友人は「優しいご主人ね」って言ってくれたが・・・・
家に帰ってから「何で来たの?」って聞いたら
「見に行ったんだ」だって。???不思議???

上の写真は広場から上を見上げたもの。
ひさしから雪の塊が落ちそうなのが判る。
何度も大きな雪の塊が落下して砕け散った。
この思い出はきっと忘れないだろうな。
並んだ商品

D

朝散歩


東京に雪が降った。
朝一のお散歩でまだ人が余り人が通っていない
いつもの道路で・・・・

朝一

今日一日降るそうだ。



車の運転、スリップ
歩行者も転ばぬように・・・
気をつけてください。

今日はセンター試験の日
受験生の皆さん、
余裕を持ってお出掛けください。

D決定

フリマ

ちょっとゴタゴタしていたので
はっきりしていなかったが
またフリーマーケットにコサージュを出品する。
今度は大掛かりだ。
○川駅の前の○ンターシティで今度の日曜日。
興味のある方は是非見に来て欲しい。
勿論私ちぇるママが売り子(ならぬ売りおばはん)。
友人は手作りアクセサリー。
そのまた友人はステンドグラスの犬?
どんなかな?
楽しみ!
寒いからホッカイロを貼って着込んで頑張ろう!

会場会場

アート部門にて

D被り物

お帽子

今日シャンプーしてもらった、ちぇる。
そこでは毎回シャンプーの度に
写真を写してくれる。
「今日ちぇるちゃんかわいいんですよ」
と終わって連れてきてくださったお姉さんが
くださった。

その写真をまた携帯で写したものなので、
綺麗な画像ではないが
大体の感じがわかると思う。
被り物なんて初めてだ。
家では嫌がってやらせないが
やっぱり少し緊張しているのかなあ。
かわいいでしょ。ふふふ・・・

Dつぶやき

ジャ~ン!報告。
油絵の会を辞めて
次を探そうと少し当たってみたが
中々思うような油絵の同好会が見つからない。
友人が水彩画を習っている。
その先生の個展を暮れに観に行った。
葉書大の紙に写真のような絵
その密度の高さと美しさに驚き
とてもそのようには描く事は出来ないだろうが
少し触れてみるのもいい体験と、
その後その水彩画の教室に見学に行った。
そして、生徒さんたちの気さくさと明るさに
すっかり溶け込んで、気が付いたらお月謝を払っていた。
そして今日は初稽古の日及び新年会。
私も新入りながら新年会に出席した。
とにかく明るい方達だ。
それに熱心。絵に対する情熱が強い。
今回権威のある展覧会に入選し
賞を頂いた方もいらっしゃる。
水彩画は基本がしっかりと出来ていないと描けない
とても難しい画法と思う。
苦しくなる事もあると思う。
泣きたくなる事もあると思う。
何でも勉強だからやってみる。
ワンコの絵を描くのも水彩画の方がいいし。
がんばるぞ~!
油絵も引き続き頑張るのだ。

D宮部さん

新聞に「楽園」と言う小説が連載されている。
去年の7月からだ。
毎日楽しみにしている。
それまでどんな小説が連載されていたかは
読んでもいなかったし、知りもしなかった。
何故読もうと思ったか
作者が宮部みゆきさんだからだ。
不思議な予知能力を持っていた少年
それが本物だったかどうかを調べる
女流ルポライターの話だ。
そのルポライターの登場はこの小説が初めてではない。
読んでゆく内に、彼女が前に登場したという小説を
読んでみたくなった。
何故なら時々、いや頻繁にその前の事件が
彼女に暗い影を落とす。
上手いんだなあ。
読者の心をくすぐるのが・・・・
BOOK ××でその小説を買っ来て読み始めたら、
面白くて止まらなくなった。
「上」は今、読み終えた。
でも「下」には進めない。
BOOK ××には、「上」しか売ってなかったからだ。
今日は図書館はお休みだったし、
またあのお店に行って「下」を探すか、
本屋さんで文庫本の3から6まで買うか・・・・
その小説の題名は「模倣犯」。
宮部さんはすごい人だ。


Dカール君と会ったよ!

海で


ついに、カール君と会ったよ!
雨が降って来て、
海に出られないかと思ったけど
少し止んでくれて
その為にだけ止んでくれたように
海をバックにカール君とツーショット!

続きを読む

D二人でカフェ

ふたり

プリンちゃんとカフェに来たよ。


いいなあ

ねえ、あの子おやつもらってる、いいねえ。


暇だなあ

こっちは暇だなあ。


プリンちゃん

プリンちゃんでーす。


たのしい

ちぇるたんでーす。
ああ、楽しかった!ね。

Dカ・ン・ゲ・キ

なんと言うことか
またもやデジカメがぶっ壊れた。
今度はonにしても、ディスプレイ画面に
何も写らない。
試しにシャッターを押してみたら
真っ黒な画面が写るだけ。
どうやら写す機能では無く
レンズに問題があるようだ。
ショック!
それに週末はカール君とご対面の写真を
撮らなければいけないのだ。

カメラ壊す人になってしもうた。
今日早速、有楽町の例の○セラに行って来た。
「カクカクシカジカ・・・
先日充電器と電池を一万円ほど賭けて買ったばかり・・・」
と説明したら、
「修理費はこちらが持ちましょう。
レンズの交換費だけ頂きます」とおっしゃる!
「え?いいの?」
それに、代わりのカメラを貸してくれたのだ。
同じ機種のを。タダで。
もう、ちぇるママ カ・ン・ゲ・キ!

D初カフェ

バンダナ

3連休の真ん中の昨日は日曜日
久々に二人と1匹で駅ちかくのカフェに行った。
店長のDecoさんがいつものように
ご挨拶に来てくださって
ちぇるに素敵なプレゼントをくださった。
この星条旗柄のバンダナ。
ずっとこちらで以前にいただた
赤いタータンチェックのバンダナをしているので
(勿論洗っているが)
洗い替えにと、くださった。
どう?
ちょっと誰?よだれかけなんて言うのは?
黄色い服とも合うかなあ?

きいろ


カフェを出て駅に来てみたら
なにやら賑やかなピ~ヒョロロの笛の音。
いなせな若衆が輪になって
まといを振って踊っている。
横には三河漫才の格好をして待機中の二人。
お正月らしい風情にちぇるもびっくりしていた。
三河漫才

DHP更新

以前から悩んでいたHPのリンク集を
少し更新した。
余り変わり映え無いのだが
画面に溢れそうになったバナーが
窮屈そうで見難かったし、
新しくリンクしたサイトが
物凄く下方になってしまうのが
申し訳なかった。
でも、もっといい方法無いかなあ?
自分の技能のまずさが歯がゆい。



駒沢で会ったチョコラブ1歳のチョコちゃん
足に注目

元気に走り回る二人を捕まえて座らせた。
ちぇる、チョコパパの足踏んでるし・・・


チョコちゃん


まだまだ、かわいいしぐさの残る
チョコちゃんです。
夫曰く「ママ美人だなあ」
まったく男はどこ見てんの?
でも、私も同感。チョコちゃんのママは美人さんだった。

D年賀葉書

年賀葉書


お正月の楽しみの一つに年賀葉書がある。
何年か絵を描いているお陰で
絵を描く友人からの自分の絵を
モチーフにした素敵な年賀状が来る。
そのまま葉書に描いた人
印刷屋さんに印刷を発注した人
ご自分でカメラに納めた人
版画の人
いろいろだが、
どれもとても嬉しいものだ。
ちなみに私の年賀状はちぇるの写真。
毎年の事。
戌年には関係ない。

D大雪

東北地方、信越地方の方々
大変な雪で苦労なさってらっしゃる事と思います。
改めまして、お見舞い申し上げます。

お年寄りの一人暮らしで
雪かきが出来ずにいて
ご不幸に見舞われたり

本当にお気の毒だ。
なんて人間は小さな生き物なんだ。

一人暮らしのお年寄りに
雪かきを手伝う自治体もあるが
手が足りない。
私は何も手伝えない。
そこで思いつくのが
普段筋骨隆々を売り物にしているタレント
プロレスラー出身の議員
その人達、力持ちなんでしょ!
お金もあるんでしょ!
人脈もあるんでしょ!
手伝ったらどう?
アホな番組に出てないでさあ。


私の考えっておかしい?
真面目なんだけど・・・ちぇる?
あたちにふられても・・・大変だなあ

DC調ちぇる

甘え始め

ちぇるは遠出の時、車の後ろの座席にいる。
でも、だんだんと運転手(夫)と助手席(私)の間に
あごのせして甘え始める。
しまいには夫の腕にあごのせして
「パパ~」と甘える。

最近は夫が会社に出勤の時に
玄関まで見送るのを「眠いよ」と言った風に
ソファで丸くなって動かない。
いくら呼んでも、目を開けるだけ。
そんなそっけないちぇるに
夫もがっかりで出社するのだが、
ドライブの時だけは
「パパ大好き!」の姿勢。
C調なんだから!もう!

あま~

後ろからこんなに飛び出てる。

今朝は夫初出勤の日
「行ってきます」と耳元で言っても
でもソファで丸くなってた。

D千葉の海

海ほたるから

アクアラインのウミホタルから
ちぇるのシルエット。
今日
千葉の保田、水仙の里に
水仙を見に行った。
一昨年の12月には満開だったのに、
今年は年を越してから見に来たのに
1本も咲いてない。
去年の花の咲き方が異常だったのだ。
それで、水仙花見計画は中止。
美味しいお寿司でも食べよう。

寿司


お腹がいっぱいになったから
海でも見に行こう!
風が強くて波が高かった。

海とちぇる

>白浜にて<
海はすごいなあ。

Dお迎え

お迎え

暮れの話。
お姉ちゃんが暮れに実家に帰って来た。
駅までお迎え。
お座りして一生懸命お迎えしたね。
「まだかな、まだかな?」
お姉ちゃんはお正月に泊まりに来てくれて
年越し蕎麦も食べて、ちぇるにも少しくれたね。
ちぇると朝の日の出も一緒に見に行ってくれたし
皆で初詣も行ったし、
皆でママの作ったおせち料理でお祝いもしたね。
ちぇるはおせちは食べられなかった。お祝い

グスン
4人と1匹の家族が全員集合出来たのは久し振りみたい。
全員集合


今日帰っちゃったよ。

淋しいな、お姉ちゃんまた来てくれるかな?

D初日の出deデート

嬉しい!

毎年元日の朝、日の出の時間に
幼馴染の黒ラブ琢朗君と
M橋で会う事になっている。http://www26.tok2.com/home2/sekainowan/hinode.htm
去年は私達が箱根に行った為
今日は2年ぶりの日の出見デートとなる。

去年の暮まではピーカンの天気だったにも拘らず
元日の今日は曇り空、
御来光を拝むのは無理。
でもそんな事私達には関係ない。
遠くに琢ママと琢ちゃんの姿が見えた途端
引っ張る引っ張る
大喜びで飛んで行った。
2年振りでもよーく覚えている。
大好きな琢ちゃんだ。
今日はミニシュナのノブちゃんと
ケアンテリアのドンク君と
黄ラブの小春ちゃんと一緒。
もう嬉しくて嬉しくて
ママが写真が撮れない程跳ね回っていた。
3色そろい踏み

黄ラブ小春ちゃん、ちぇる、琢君
3色そろい踏みだ。
これからも宜しく!

D明けましておめでとうございます

笑顔

明けましておめでとうございます。
2006年の年頭に
皆様のご健康と益々のご活躍を
お祈りいたします。
旧年中はご訪問有難うございました。
今年もブログ及びHPを
宜しくお願いいたします。

ちぇるママ&ちぇる
Dプロフィール

ちぇるママ

Dつなビィ
D最近の記事
D最近のコメント
D月別アーカイブ
Dカテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。