Dスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dこれまだだった

ちぇるの動画を撮りためて
まだ出てなかった1編があった。
今日は特別に書く事も無いので
それを遅ればせながら紹介する。

春のある日
ポカポカの陽だまりの中で
ネムネムちゃんのちぇる。
ふあ~ふあ~と
欠伸が絶え間ない。
「あ~ねむ」
薔薇からどうぞ

スポンサーサイト

Dロールキャベツとカルパッチョ

ロールキャベツとポテトサラダ

今日は月に一回の「えむの会」
えむの会とは全員の名前に入っている「M」
といつも笑ってるから「笑む」
「笑む」とMをもじって
「えむの会」Mさんがつけてくれた。
一緒に旅行に行ったり、スケッチに行ったり
美味しいものを食べに行ったり・・・・そういう会。
今日はN家(いつもそうだが)に集まって
Nさんの得意なお料理をご馳走になった。
それはロールキャベツ。
私はポテトサラダを作って持参した。
パン担当の人、デザートの担当の人、甘いもの担当の人等等・・・
良くある、持ち寄りのパーティー。
お雛祭りから始まった。
今日はちょっと早いけど端午の節句の為。
理由は何でもいいのだ。
集まって楽しくやればそれでいい。
で、帰るときはお腹いっぱい。
帰ってからちぇるのお散歩わざと遠くまで行って
お腹の中を少しでもすかせようとしたけど
無理だった。

カルパッチョと煮物

Nさんは他にマグロのカルパッチョと
蕗と筍の煮物、蕗の葉の煮物とか
いろいろと作ってくださった。

Dチャーミンだって

チャーミン

この子かわいいよね。
ズームインスーパーの新しいキャラ
ズーミンの妹。
その子に名前が付いたそうだ。
「チャーミン」
沢山の応募の中で一番多かった名前だそうだ。
チャーミンか~
洗剤みたいだなあ。
ぬいぐるみちょっと欲しい。うーん

D原監督にあやかって

今年の巨人軍は調子がいい!
それは監督がカムバックしたから
と思っている私。
何を隠そう、現役時代から熱烈な原ファン。
長嶋さんから受け継いだ巨人を見事優勝に導いた
にも拘らず
翌年優勝できなかったからって
すぐにクビにした球団を
恨みもせずに
又カムバックして来てくれた。
2年間私は野球を観なかった。
巨人は死んでた。
でも戻ってきてくれたから巨人は強い!
このまま最後まで行ってくれ~


原監督の背番号は
88番
だから我がHPのきり番カウプレを
7777がすべったので、
またします!
一度しか言いません。
8888番です。
プレゼントは多分
ワンのタイル画を頑張りまっす!

D子ぎつねヘレン

「子ぎつねヘレン」をやっと観に行った。
公式ページは↓



この映画は動物が沢山出てくる。
黄ラブのロッシがとてもいい味を出して
一役かっている。
お人よしでひょうきんで食いしん坊。
ヘレンが残したミルクや飛ばした牛肉を
すぐさまパクつく。
自然動物を保護する仕事ばかりでお金にならない獣医。
ロッシは旅行好きの夫婦が動物病院に預けていて
このロッシがいわゆる「金づる」だ。
大沢たかお扮する獣医はこの子を
「お犬様」と呼んでいた。
それがおかしかった。
パンフには犬の事、獣医学的に
「哺乳類、食肉目、裂脚亜目(れっきゃくあもく)イヌ科」
とある。
裂脚亜目って初めて聞いた。
映画は
少年がある日獣医に叱られて
夢を追うのをやめて目覚めた時に
涙がこぼれた。ロッシ

D白夜行について

ここのところずっと東野圭吾を読みふけっている。
今まで読んだのは
変身
放課後
犯人のいない殺人の夜(短編)
探偵倶楽部(短編)
鳥人計画
分身
宿命
探偵ガレリオ(短編)
白馬山荘殺人事件
ある閉ざされた雪の山荘で
ゲームの名は誘拐・・・

今読み始めたのが
さまよう刃
これから読もうと思って既に買ってあるものは
殺人の門

何を基準に選んでいるかと言えば何のことは無い。
古本屋さんに売っている数少ない東野の小説を
片っ端から買っているのだ。
直木賞を取ってから人気が出て、古本屋さんでは品薄。
でもまだまだ作品はある。

そしていままでで唯一
普通の本屋さんで新しい文庫を買ったのがある。
それは
白夜行
何の前知識も無く先入観も無く読んだ。
この本は今までの東野の小説とは毛色が違う。
今まではどこかが夢物語のようだった。
ところがこの白夜行だけはリアルだ。
すべてが細かく描かれている。
そして暗い。
読み終えてからやるせなさが残る。
こんな東野が居たんだ。
(ネタバレになったら失礼なので、
まだ読んで無い方はここを飛ばしてください)
最後の女主人公のやった事が私は許せない。
友人が「他のは好きだけど、この話は嫌い」と言っていた。
読み終えてその意味がわかった。
でもとても面白くどこにでも持って行っては読んでいた。
この話はテレビドラマになったそうだ。
観てなかったがキャストが他の人はぴったりだが
この女主人公だけはその女優が演じきれないと思う。
彼女はかわいらしすぎる。
その俳優女優がこの本の表紙になってるから
読み進むうちにイメージが合わなくなって仕方なかった。
出演者を表紙にするのは辞めて欲しい。

私が今まで読んだ中で一番すきなのは
分身だ。
とても悲しい話。それだけにして置こう。
さて、次の小説は又一行目から東野の世界が広がるか・・・・

D山手線で迷走

今日はJR東日本は一日中大失態。
山手線の高田馬場あたりの線路に
ひずみが出てしまった。
それで山手線は全然動いてなかった。
お陰でお茶の水に行きたかったのに、
渋谷でそれを聞いて
「どうしてくれるのよ」
地下鉄銀座線で赤坂見附で丸の内線に乗り換えてください。
丸の内線で御茶ノ水へ行ってください。
駅員さんの答え。
でも、丸の内線でお茶の水って超遠くない?
地下鉄に飛び乗ってから路線図を見て決めた。
目的の場所は小川町に近いから
銀座線赤坂見附で永田町まで歩いて半蔵門線に乗り換えて
(渋谷ではじめから乗ってれば良かった)
神保町まで行ってそれから、都営新宿線で小川町へ
このウロウロ状態をどうやって責任とってくれるのよ!
でも、御茶ノ水で待ち合わせをしていた人に
事情を説明して小川町まで来てもらって
目的地へ向かった。
でもなんと!そこは本日休業。
ホントにホントにご苦労さん。とほほ・・・
デモデモ転んでもただでは起きない私等。
ちゃんと代わりの場所に出かけで楽しんで来たことは言うまでも無い。

友達ブログに載っていた
成分分析。
ちぇるのはこう。
chelseaの91%は度胸で出来ています
chelseaの5%は税金で出来ています
chelseaの3%はミスリルで出来ています
chelseaの1%はお菓子で出来ています

やっぱり度胸はいいんだ。

これはちぇるママの分析
65%は夢で出来ています
25%は白い何かで出来ています
6%は気の迷いで出来ています
3%はミスリルで出来ています
1%は言葉で出来ています

いくつになっても夢は捨てないで・・・・

いいなあ

Dフラット集団に囲まれて

余りにも富士山が綺麗だったので
土曜日に朝霧に出かけた。
Asagiri Field Dogs Garden(朝霧FDGと呼ばせてもらう)
で思いっきり遊ばせてあげようと。
ラッキーな事に
親子兄弟の黒フラットコーテッドレトリーバの集団が来ていた。
各県に散らばっていたのだが、親の誕生日か何かで
いわゆるオフ会の様に集まっていた。
それは壮観だった。
黒フラット集団


その時の様子見てやってください。
今回はドリカムの音楽付き





ちぇるはフラットちゃん達に
「遊ぼうよ遊ぼうよ」って誘いながら
この大集団の輪の中にちゃんと納まって遊んでもらっていた。
この子の根っからの明るさと屈託の無さに
我が子ながら「あっぱれ!」マークをあげたかった。
楽しいなあ

フラットの飼い主の皆様遊んでくださって
有難うございました。

DK家のちぇる

ちぇるは私の旅行中は
Kトレーナーさんに預けた。
その時の様子を
アリーナドッグスクールのHP
「わんちゃん写真館」という
ドッグスクールに来たワンコを紹介するページで
垣間見る事が出来る。


覗いてみてください↓

わんちゃん写真館

家に居る時には見せない楽しそうな表情に
ちょっとショック。
アリーナちゃんというお友達も居るし
ママさんからはかわいがられ
「ちぇる子」と呼ばれて居たそうな。
預かり犬達とも遊べるし
何よりKさんがボールの持って来いをして下さるんだから。
ちゃんと付いてお利口だったとさ。
「ちぇる、Kさんちの子になる?
たまにだからいいんだよね」
と勝手に納得させている。
K家のちぇる

Dただいま

山中湖で

は~い、ただいま。
山中湖へスケッチ旅行へ行って来た。
でも、昨日はいいお天気のはずだった。
お天気、でも視界が悪い。
富士山が見えない。
富士山の雄大な姿を描きたかったのに・・・
山中湖もかすんでる。
全体がボヤーっとしていて焦点が合わない。
描き手の技量も悪くてへなちょこ絵しか出来ず
翌日にかけた。
寝る前に入った露天風呂では満天の星が見えた。
明日はきっといいお天気だ!

目が覚めると、しとしと雨。
朝食の頃は物凄い嵐。
せっかくのスケッチ旅行も大雨では何も出来ずに
高速バスを早い時間に切り替えてもらい
チェックアウト後すぐに新宿に向かった。
ところが八王子あたりで又大雨。
台風のようだ。
やっぱりこっちもダメか~。
でも新宿に着いたらピーカンの晴れになった。
では折角絵の道具もある事だし、
昼食後は新宿でも描こうと言う事になった。
新宿中央公園で若葉のみどりが青々と綺麗!
目の覚めるような黄緑だ。

一人でこんな所にスケッチは怖いけど
仲間と一緒なら大丈夫。
やっぱり貴重な経験だった。
でも、絵のほうは・・・・???

新宿


今、さっき、午後7;30頃
Kトレーナーさんに連れられてちぇるが戻って来た。
ちぇるも充分に楽しんだみたいだった。
今はケージでグーグー寝ている。
ちぇるもただいま。

Dラブシーン見せ付けられて

ちぇるの独り言。
kiss

ある日お散歩で
レバーフラット、ラムちゃんと黒ラブ、グーヒー君に会ったら
いつの間にか二人はいい仲でさ、
チュッチュし始めたんだよ。
おまけにグーヒー君たら
愛のABCを始めようとしてさ
もう見てられないわよ!
あたち、やってられないわ!
もう!
ぶちゅ!

ちぇる記より

ちぇるママはちょっくら
2日ほど出かけて来ます。
宜しく!

Dドッグランと陶器市

komazawa

駒沢で遊んだ。
ていうか遊んでもらった。
ちぇるは、私達よりよそのおじ様に
ボールを投げてもらうのが大好き。
この日もミルティちゃん(黄ラブ)のパパに
遊んでもらった。
choko.jpg

このチョコの子は飼い主さんが判らなくて情報が無いが
ちぇるに似ていたのでピョコピョコしてたら
どっちがちぇるか一瞬わからなくなった。
良く動いて良く遊んでいた。
ただ、歩き方からまだ幼い感じがした。
多分まだ1歳には成って無いと思う。
ichiba

駒沢で陶器市をやっていた。
陶器市は見るのが大好きだ。
「買わない」と言っていたのに、
「これいいね」と夫が言ったので、
カップ&ソーサを買ってしまった。
「私のはこれ、息子のも、あ、お姉ちゃんのも買っとこう」
何も買わないつもりが4客も買って
おまけに、関係ない豆菓子3袋1000円
てのも買ってしまった。
これだからバザールは楽しい。
これがその4種類のカップ&ソーサ
いいでしょ?
magcup

D正夢

今日の題、スピッツの歌(大好きだけど)では無い。
今日の明け方ある夢を見た。
夢の中でちぇると散歩していた。
その時見た事も無い場所に居た。
そこは大邸宅を建てる計画だった予定地
が、発注を取りやめにしたのか
木が鬱蒼と生え、草ボウボウの広大な森と化していた。
そしてそこは野犬、野良猫の巣となっていた。
猫を見てちぇるが走った。
そしてその森の奥へどんどん入って行く。
多分蚤の巣になっているのだろうと思って
大声で叫んでいた。「ちぇる!」「ちぇる!」
ちぇるはちっとも戻って来ない。
あ~どうしよう。
そこで目が覚めた。ァ~嫌な夢だった。
そして、朝になって
お散歩に出かけた。これは現実。
帰って来て家の前で、
塀の上のパンジーの手入れを
ちぇるのリードをゆるく持ったまましていた。
そうしたら、ちぇるがいきなり走った!
物凄いスピードで大通りを渡って(冷
猫を追いかけ走って行った。
大声で叫んだ「ちぇる!ちぇる!戻ってらっしゃい!」
「ちぇる!」私の声は近所中に響いた事だろう。
夫の寝室まで聞こえていたそうだ。
追いかけて捕まえた時はちぇるはビクビクしていた。
私にこっぴどく怒られる事が判っていた。

正に「まさゆめ」だった。
やれやれ、車に轢かれなくて良かった。
猫を見れば善後の見境が無いちぇる。
もういい加減にして!

ちぇるちゃん!

D行列

美味しいものを探求する気持ちはわかる。
先日テレビの某「食わず嫌い」番組で
○笑○題さんのTさんが過去にお土産に持って来た
「豆大福」が
お土産ベスト8位になっていて、
それがもしやと思っていたら
家のすぐ傍の私の大好きな「○○」(名前はいえません)
というお店のものだった。
小躍りして喜んでた私が馬鹿だった。
最近「完売の為閉店します」という張り紙が
毎日出ていると思ってたら
今日その前を通ったらナ・ナント!
行列が・・・・・
もう地元の人は買えないのか。
でもあの時テレビでは
場所も言わずにたった一度だけテロップに名前が出ただけ。
探して来るみんな凄いなあ。
笑っちゃった。でもちょっと残念だな。


びょんちゃん


今日の写真はかわいい「ビオンジー」ちゃん
スプリンガースパニエルと黒柴のミックスの♀
ちぇるより1歳くらい若いかな?
ちぇるに似てるらしく良く間違えられた。
お腹と足先が白いのが
スプリンガーの名残で
後は薄いチョコ色。
塀の穴からか顔を出しているので、
通る人には隠れファンが多い。
ちぇるを散歩していたら、
ビオンちゃんとちぇるを間違えて
「塀の所から顔を出してますね」
って言われて、説明するのに一手間掛かる。
かわいいでしょう?
ビオンジー

D藤田嗣治の描く動物

藤田嗣治展

昨日竹橋の東京国立近代美術館に
「藤田嗣治展」を観に行った。
「つぐじ」と読むのかと思っていたら
「つぐはる」だった。
このポスターのように猫のような目の女性の絵が多いのか
と思っていたら、大違い。
戦争を描いた絵や
宗教画がそれぞれの部屋に
見上げなければならない大きさのものが
何点も展示してあった。
私は藤田を知らな過ぎた。
藤田嗣治を知りたい方はこちらを↓
http://www1.linkclub.or.jp/~ko-1/art/foujita.html

そして私はその大きな絵よりも惹かれた。
藤田が描いた 猫や犬、ライオン、虎 に。
その動物達の表情が嘘では無い事に。
勿論猫が一番多いのだが、
裸婦の傍に寝そべる猫も
藤田の机の傍の白い犬も
本当にそこに生きていた。
幸せそうに目を細めてごろんごろんと寝転びそう。
この人は本当に動物を愛していたんだ。
動物に対する愛に溢れていた。
画家その人を知らなかった私だが
それだけで藤田嗣治という人の偉大さが分かる気がする。

D豆!

まめ

この季節、大きなさやに守られて
すくすく育ったそらまめのおいしい事。
その形が人に安らぎを与えるのは何故?
そらまめ型のペンダントトップってあったよね。
そらまめ型のハンドバッグも見たことがある。
やっぱりこの形はウエストがくびれていて
ちょっと人に似てるからかなあ。
なんか癒される。
茹でる時切込みを黒い方に入れるといいのか?
母は反対側に切込みを入れた。
その方が綺麗に剥けるって。
黒い方をつまんでそのままつるっと口に滑り込ませる。
テレビの料理番組では「黒い所を取って茹でる」と言っていたが
そんな手間のかかる事いや、主婦は簡単がいい。
娘は母の言うとおりにしてしまうんだ。
この日は夫と二人で完食!

D大切なものへの問いかけ

1

2

3

様々な思い出の中に
ちぇるとの大切な日々がある。
5年前の5月30日にちぇるが来てから
私達の生活は一変した。
笑いがおこり、心配事が増え、
友人が増え、そして幸せな時間が増えた。
そして、かけがえの無い存在になった
茶色いピョコピョコ歩くかわいい奴。
そんな幸せをくれるちぇる。
ブログ仲間のちょこママさんのところに
一つの傑作ブログが紹介されていた。
それは続きで見て頂きたいが、
その時にある質問のコメントがあった。
「ちょこままさんはどうして
ちょこちゃん、クッキーちゃん(彼女の愛犬)
を飼ったのですか?」
その方はちょこママさんのブログ仲間で
素直なお気持ちで聞いてらっしゃったのだが、
それを読んで私も自分に問いかけた。
「何故、犬を飼ったのか?」と。
かわいい、好き、そばに居たい、自分の犬が欲しい、
単なる物質欲からかも知れない。
今までそんな事考えた事が無かった。
今までやっていた仕事をやめる事になったら
「犬を飼おう」と決めていた。
もう、最後になるかもしれないけどもう一度「犬と暮らしたい」
と思った。それが素直な気持ちだ。
ちぇるが私達に与えてくれる物の大きさを
その時はまだ判らなかった。
ただ、飼いたかっただけだった。
ちぇるはもう大切な大切な家族だ。

続きを読む

DThe 5th Birthday

今日はちぇるの5回目のお誕生日。
前からお誕生日にはドッグランに連れて行ってあげるという
計画だった。
今日は花見も最後の日だろうから
桜の綺麗なところに行った。
ではその様子の一部をご紹介。

桜の花をクリック



(笑い声や、話し声の主は私ではありません)

走った!
走ったわよ!

お花も綺麗でしょう?
いいお誕生日だった!

綺麗!

D身体測定

測ります

いろんなブログで皆さんが測ってらっしゃる
身体測定にちぇるも挑戦!

①体高 59cm
②体長 65cm
③胸囲 76cm
④胴囲 56cm
⑤耳間 12cm
⑥耳長 13cm
⑦頭囲 40cm
⑧口囲 28cm
⑨尻尾長 38cm
⑩尻尾囲 13cm


鼻の長さ


それから教えて欲しいのは
ちぇるだけ測ってみた
マズルが短いと言われたから
黄色い線の長さ。
鼻の長さとでもいうか・・・
ちぇるは
10cmだった。
みんなはどうかな?
以上ちぇるの身体測定終了。

上の写真ここに来て下さる方にはバレてると思うけど
ちぇるでは無い。
その正体は・・・・・yuriさんちのメルちゃん。
この貴重な線を利用させていただいた。
でもちぇるにそっくりだから
そのまま黙ってても判らないかも・・・
下の黄色い線のはちぇる本犬。
☆yuriさん有難うございました。
著作権侵害しました(笑)

Dお友達ラムちゃん

この子フラットのラムちゃん

(ちぇるのお友達5で紹介してます)
http://www26.tok2.com/home2/sekainowan/otomodati5.htm
2

二人は仲良し
会うと喜ぶ
ラムちゃん1

二人でおすまし。かわいいレディさん。

D本格デビュー?

楽しそう

ひょっとして今日が私の
本格的なコサージュの講師としてのデビューかも。
この間展覧会をした、S街のK画廊の一室で
コサージュを教える事になった。
友人や画廊オーナー夫人のご協力有っての賜物だが・・・・
春の雨がそぼ降る中にも拘らず
今日は写真のように楽しく
又素晴らしい出来で
皆さんにご満足していただけた。
ほんとうに「楽しかった」とおっしゃって帰られたから
ホッと胸をなでおろした。

皆様お世話様でした。
わきあいあい

Dドッグフォレストにて

ダリ君


右の子チョコラブ・ダリ君、
ドッグフォレストに来ていてちぇると遊んでくれた。
ちょっと見るとどっちがどっちだか判らない。
よーく見るとダリ君太め。
ちぇるは白い小さいバンダナをしている。
悪戯してるちぇるを、ダリ君だと思って
ダリ君のパパが怒りに行ったら
私が出て行って怒ったからビックリされたって。(笑)
ドッグフォレストで遊んでる様子をアップした。
ちょっと長いが我慢して見てやってくだされ。
太めは家のパパ、「持って来い」をしてる。
横に付かせようと思うがどうしても横に付かない。笑える。
最後に私がこっちに向かって走って来るのは
早回しにして飛ばして(笑)
では、リボンをクリック





あ~楽しかったなあ。
たのしかった

D春の伊豆高原

春の伊豆高原に

春の海


ちょっとお出掛けして来た。
伊豆高原の並木道がバッチリ桜満開だった。
こんなに綺麗に咲いている時に来たのは初めてだ。
並木道


それからドッグフォレストで遊んで
(その時の事はいずれムービーをアップする)
桜の里に行って
見事な枝垂桜があった。
枝垂桜


菜の花も咲いていた。
菜の花


花見を堪能して箱根に向かった。
温泉に入って1泊して
今日はお天気が悪いので向こうをすぐに出て
用賀を出てから砧公園の桜を見に行ったが
「ファミリーパークは犬は入れません!」
と大きな看板。
「感じ悪!」でも柵の外から満開の桜を見て
昼ごろ帰宅した。楽しい小旅行だった。
Dプロフィール

ちぇるママ

Dつなビィ
D最近の記事
D最近のコメント
D月別アーカイブ
Dカテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。