Dスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D久々のお写真

旅行から帰って翌日から展示会
忙しかったけれども
ちぇるとの生活は変わってはいなかった。
が、
ちぇるの新しい写真を撮ってなかった。
今日久々に写真を撮った。
いつものお散歩コースにも入ってる
R用水の遊歩道。
この用水には鯉が沢山泳いでる。
用水

お散歩から帰って
パパがソファで寝転んで昼寝
「あたちも」と足元に登って甘えるちぇる。
私にはこんな事してくれないけど
かわいいのでパチリ。
まったり
まったりだなあ・・・
スポンサーサイト

Dネットって素敵じゃない?

今日は本当に嬉しい日だった。
なんとバボビッチにお会い出来た。

今都内の某所で開かれてる「EBアート展」
に私も愚作を出展していて
ひょんな事からそれをお知らせする事になり
バボビッチさん(いつもは「さん」付けじゃないのに・・)
が昨日観に来てくださって
私が不在だったので
今日又来てくださった。
私も是非お会いしたいので会場へ出かけた。

バボビッチさんは素敵なお嬢さん。
こんな素敵な方とお友達になれて
私は幸せだ~。
かれこれ1時間くらいお話してあっという間に時間が経って
楽しいひと時が過ぎた。
殆んどが犬の話(笑)

いままで、ブログを通じてお会いしてお友達になれた方
本当にみなさんすごーく素敵に生きてらっしゃる方ばかり。

私を見て皆さんガッカリしないように
私も頑張らないと・・・・

バボ助君やビーたんの話しをしてたら
会いたくて何だか涙がでてきたよ~

バボビッチ本当にありがとう!
又お会いしましょう!

ネットって素敵じゃない?


出展の絵
右側にいらっしゃるのがバボビッチ。

Dイタリア犬観察

イタリアで見た犬をアップ。
「もういい加減にしろ」と
言われながら写した写真達。

街の犬
ポンペイではあくまでも寝てた。

お散歩
この子はかわいかったなあ。ポンペイにて

mizuyari
フィレンツェのウフィッツィ美術館横で並んでたら
飼い主がお水をあげてた。
どこでも同じ光景。


buru
フィレンツェにて
この子はスタッフォードシャーブルテリア
と言う犬種かも?(犬種が判らない犬が多い)


teria
フィレンツェにて
こいいう小さなテリア系が多い。


veniswan
ヴェニスにて
この子はカフェに居たお客さんの子
とってもかわいかった。


unga
上の写真の子
運河を見つめてた。

sanpo2
ヴェニスにて珍しく大型犬。
ほとんどが小さな犬が多い。


ristorante
ミラノのレストランで犬が居た。


milanosanpo
ミラノのガレリアの中をお散歩。

castello
ミラノ、スフォルツェスコ城の庭
お散歩のリードを離してる。


続きを読む

D太古の人達の息吹が・・・・

ポンペイの遺跡

ポンペイ遺跡には
ノラが沢山いた。
1の犬


彼らは皆おとなしく
大勢の観光客が来ていても
横たわっている。

2の犬



犬達



黒ちゃん


この黒ちゃんは人懐こく
呼んだら来た。(前日の写真にも)
来た


水

でも、しょせんノラ
水はこうやって補う。
彼らの流儀だから・・・・
黒ちゃん2

Dただいま

夫と二人で
イタリアに出かけました。
行くチャンスがある時が「行き時」なので
思い切っての遠出をしました。

カプリ島

上の写真はカプリ島の
ウンベルト1世広場からの地中海の眺め。


ポンペイの犬

ポンペイの遺跡では
野良犬が多くて
皆大人しくこの黒いわんちゃんが
私に付いて来ました。


大聖堂

バチカンのサンピエトロ寺院の
大聖堂の中。
全てに圧倒されました。

又追々レポートします。
今日はこれくらいにしておきます。

D雨の中に・・・

おおかわ

雨のそぼ降る中
肌寒い中
お江戸の大川にスケッチに出かけた。
待ち合わせ場所に一番乗りの私を見て
先生は「あ~良かった」とおっしゃった。
誰も来ないと思ったとも。
でも、9人の方が雨の降るにも拘らず参加して
そして大当たりの日となった。
雨粒はその後一粒も降らず
暑くなく良いスケッチ日和となった。
他の方はとても素敵な絵が出来上がったが・・・・
私は・・・・
でも、本当に楽しかった!

続きを読む

Dほっかむり

農婦

友達のブログに
雨の日はほっかむりするのがいいと
あったので
ちぇるにもやってみた。
タオルを顔に近づけると
何故だか?興奮するタイプなので
ほっかむりは諦めていたが
挑戦したら
案外とすんなりやらせてくれた。
やっぱりレインコートよりもいいのか?


どう?一日の仕事を終えた農婦?
それとも

乙女?

ロシア系乙女?

D河原で

kawa

久し振りに河原へ行ってみた。
野尻湖で覚えた泳ぎの快感を思い出したか
川の中へ入りそう。
ダメダメこんな汚い川は。
でも今年ここで、3人の方が溺れて亡くなられた。
良くこんな汚い川に入るなあと思う。
(でも、3人の方のご冥福をお祈りします)

夕日


水は汚くても夕日の沈む光を映す水面は綺麗。

秋

ホントだね。

Dニュース!2

通販

よく病院に置いてある
通販のカタログ。
これで一度レインコートを購入した。
とても良かったので、
「家もこれを使ってます」と言うのに
ちぇるの写真を応募した。
それももう忘れるほど昔の話。
それが、昨日突然にカタログを送ってきて
「応募有難うございました」と
採用された事を知らせてくれた。
そのページにブックマークまでつけて。
なんて、丁寧な会社なんだろう。

写真ボケてるけどp.79


ちょっと嬉しい話。

Dニュース!

図鑑

犬図鑑とうとうゲット!
病院の先生経由で
先生の親しい方が
出版社にいらしてその関係で
この本を手配してくださった。
先生ありがとうございます。
ちゃんとチョコラブも載ってるし。
ラブだけ赤ちゃんも載ってる。
チョコも載ってる

秋の夜長に
このページをめくって
珍しい犬等を見て行くのが
楽しみになる。

D買物に

朝ちぇるを病院に連れて行って
又お耳をお掃除してもらい
お薬をつけて貰った。
まだ、汚いカビが取れていなくて
もう少し通院する必要があるらしい。
帰りに物凄く雨が降って来た。
私の傘と相合傘で帰ったが
やっぱりビッショリ濡れてしまったちぇる。
私のパンツに顔の汚れをこすり付ける。
やめてよ。

さて家に帰って落ち着いてから
ちぇるを置いて買物に出かけた。
この間の事も有ってクサクサしてるし・・・

J街へ出掛けて用事を済ませ
ふと見ると傘屋さんに「汚れ傷のある傘、300円」とある。
見てもそんなに普通の傘と変わらない。
ちょっと涼しげなブルーの傘
広げてみても何も変な所は無い。
早速購入。
たった300円でなんか嬉しい。
300en


一人でお茶でも飲もうか
和風喫茶に入った。
ここはワンコも入れるカフェ
でも、雨模様なのでワンコは居ない。
やっぱりちぇると来れば良かったなあ。
ぶれてるcafe


カフェから見るJ街の遊歩道J街

Dへこんでる

犬大好き!
そういう人達って通じるものがあると思ってた。
でも、ちょっと嫌な事があって
かなり凹んだ。
あの人も犬が大好きなはずなのに・・・

ご近所の方で顔見知りだし
ここに書くのもはばかられるけど・・・

ちぇると仲良しの○○○君を
いつも飼い主さんの代わりにお散歩させてる
ある人が
その○○○君を
お店の前に繋いで買物をしていたらしい。
遠くからその子とすぐ判って
その子もちぇると判って近づいてから
お互いに尻尾フリフリ
クンクンをしていた。
でも、自転車が倒れそうだし、
歩道いっぱいにその子はせり出しているし
「危ないね」と思ってた。
それに連れ去られ事件も有った事だし・・・
考えてたら
お店の中から「ちかづけないで!」
え?
「ちかづけないで!犬にちかづけないで!」
とすごい剣幕でどなられた。
顔見知りのはずなのにあんな風に言うかなあ。
仕方なく、トボトボと
その場を離れたちぇるとちぇるママだった。

お店の中と歩道の距離なので
お話も出来なくてその物凄い剣幕に
追いやられた自分も嫌だったが
犬が好きなもの同志
もう少し判り合えないものかなあ
と、物凄くそれから凹んでる。

凹む

D今日

今は朝の7;00なので
まだお子様の性別はわかってない。
でも、ひょっとしたら
今日が将来の天皇誕生日になるかも知れない。

あいにく東京は今日は曇りのち雨。
でも、とても涼しい秋らしい日だ。

どちらにしても元気な丈夫な良い子が
お産まれになる事をお祈りしたい。

答え


先日アップした
ちぇるの観音様の写真のトリックは
幌馬車のホイールを利用した
木組みのいすの前に
お座りするちぇるでした。

Dリオン君

リオン君とラムちゃん

お散歩で良く会う
フレブルのリオン君
黒と白のブチがかわいい。
甘えん坊の僕ちゃんだ。
レバーフラット、ラムちゃんが来た。
ラムちゃん又、リオン君とラブシーン。
モテるなあ。ぺろ


ちぇる又引き気味。
いいかげんにして

ほんまにもう!

犬社会も愉快だね。

D病院で聞いたこと

at byoin

昨日ちぇるは病院で
お耳をクリクリしてもらって
洗浄液で洗ってもらった。
黒いカビが耳の中にいっぱいになっていた。
少し通院の必要があるそうだ。
それは心配ないものなのだが・・


ドクターに聞いた恐いお話。
この夏、フラットがその病院で亡くなった。
原因は熱中症。
でも、ずっと暑い所にいたとか
炎天下に放置していた訳ではない。
そこの病院では最近シャンプー及びトリミングを始めた。
そのフラットの子を都内の家から病院まで
30分程車に乗せて
シャンプーに来ただけだった。
その間車は冷房を入れていたし、
放置して飼い主が外に出た訳ではない。
唯、犬は車の後ろの方で騒いでいた。

そしたらシャンプーした後吐いた。
その時点で血液検査をしてもすべてOKだった。
だから、ドクターも飼い主もただ車に酔ったと思った。
でも、どんどんぐったりして来て
氷で冷やしたりした。
部屋には勿論エアコンが入ってる。
でも、もう遅かった。
フラットちゃんの命は永久に帰らぬ事になった。
「熱中症」とは一度起きてしまったら
もう戻れないと言う事だ。
だから、ちょっとだからいいと思って
車の中に犬を置いて車から離れたりしては危険だ。

ただ、そのフラットちゃんは春に
脾臓が破裂して手術をするという大病をしたそうだ。
やはり少し弱い子だったのかも知れない。

フラットちゃんはかわいそうだった。

こちらも気を付けなければいけない。

D俳句の気分

片付け物をしていたら
母の俳句の手帳が出て来た。
父が亡くなってから母は晩年
俳句教室に通っては「吟行」と言って
俳句を読む会に出かけていた。
はじめの内は先生や仲間に誉められて
喜んで通っていたが
その内にいつもいつも俳句の事が頭から離れずに
いつも一句ひねらなければならない苦痛を訴えるようになった。
身体の具合が悪くなってからは全くやらなくなったが、
5・7・5の文字の中に
見たものから受ける感情を的確に表現して
それを人と共感出来なければいけない俳句が
母にとっては物凄いパーセンテージを占めていた。
私にはとても作れないが
人のひねった秀作を読んで
フムフムと共感出来たらいいかな。
と少し俳句の世界に入ってみようと思う。
ところで、気が付かれた?
HPの表紙に一句書いてある。
これから、季節が変わるごとに何か書いていくつもり。
楽しみに・・・・
今日のちぇるの写真は
?観音様になったちぇる?後光

Dやっとお披露目 四季ちゃん!

初めて会ったのは
桜の咲く公園で4月に、
次にあったのはお散歩の遊歩道で
6月ごろだったか、どちらも撮影出来ずにいた。
昨日又やっと会えたよ。
一見ローデシアンの「四季ちゃん」
でも、MIXらしい。
大きなお目目と長い足、
大きなお耳。大きな足先。
どこかでこのお顔見たことあるね。
きゃーんかわいい!
やっと、携帯でお写真が撮れたよ。四季ちゃん


まだ子供っぽい四季ちゃん2

突然、ちぇるに四季ちゃん飛びつき
耳にガウ~
おっと、ちぇる引きまくり。
二度と傍に寄らなくなった。
あ~あ。
四季ちゃん3

せっかく遊びたかったのになあ。


四季ちゃん又遊んでね。
って別れました。
Dプロフィール

ちぇるママ

Dつなビィ
D最近の記事
D最近のコメント
D月別アーカイブ
Dカテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。