Dスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dちぇるの福笑い

目

鼻

耳

口

クローバー


ワッハッハッ・・・
福笑い

ママも暇だなあ
スポンサーサイト

DI believe ミキティ

安藤ミキティやったやった!
良かったね。
頑張ってやってきた甲斐があったね。
メンデルスゾーンの名曲に乗ってのステップの時
涙が出そうになった。
まだ手の振り方とかがビュンビュンと振ってるだけで
もう少し女らしく柔らかさが出たら
もっと良くなるんだろうね。

真央ちゃんもショートはすごく良かったのに
判らないものだ。
試合と言うものは恐い。
真央ちゃんのしなやかな演技大好き!
軽やかな安心できるジャンプが売りだったのに
昨日はどうしちゃったのか?
ミラクル真央ちゃんもやっぱり普通の人なんだ。
この人にはプレッシャー等存在しないと思ってた。

今まで騒がれ過ぎたから可哀想かもしれない。

ミキティが騒がれ過ぎて
オリンピックでおかしくなったのと同じだ。

これから冬はフィギュアスケートの競技会が
沢山有るそうで楽しみだ。

村主さん、中野さんの演技も楽しみ。


ミキティがエキジビションで滑った曲
絢香さんの「I believe」は世界で活躍する彼女の為に
絢香さんが英語バージョンを作ったそうだ。
この曲を私は携帯のアラームに使ってる。
力が沸いてくるような歌だ。


エキジビション

D久々の~(ちぇるの独り言)

061029_154907.jpg
久々にカフェへ行ったの。

061029_154716.jpg
おいちそう

061029_154539.jpg
くれなかった


今日は雨の後
とてもいいお天気になった。
ゆっくり休んでから
駅までお散歩。
楽しかったね。

Dご心配をお掛けいたしました

genki.jpg

ちぇるの膀胱炎に関して
沢山の方からのお見舞いや励ましのコメントを戴きまして
本当に有難うございました。
今日先ほど病院へ伺い
そして尿検査をしていただいた結果
血尿、結石全てマイナスと言う事でした。

ちぇるは膀胱炎は治りました。

水いっぱい飲んで頑張ってお散歩に行ったからか
元から大したことなかったのか
どちらにしても、良かった、良かった。

そしてドクターにフードの事を伺ったら
最近アレルギーが良く犬に出てくるのは
フードが原因かは良くまだ判っていないという事らしいです。
「同じものをずっと与えているから
もの対して抵抗力がなくなるということはあり得るが
だから絶対にフードが原因とも言い切れない。
ちぇるはフードに関してのアレルギーは無いと思うし
他のフードに敢て変える必要も無いが
同じフードばかりを与える必要も無い。
違うフードに替えてみるのも良い。」
との事でした。

今回ブログ仲間の皆さんの
フードの関しての関心の高さに驚いてます。
自分は勉強不足だったし
まだまだ研究の余地はあると思います。
今与えているフードが
正規輸入品か否かは
ショップに直接聞いてみなければ判らない事ですが
ドクターに伺ったら
やはり「正規輸入の物を求めた方が好い」という事です。

値段等で決めたり
こちらの都合で決めたりは
やはり安直過ぎると反省いたしました。
しかし、良いからと言って
物凄く高価なものに走ってしまうのも
長い年月の事、負担も大きい事も
考慮しなければいけません。

今のフードがちぇるに合っていない訳ではないし
即替えなければいけない訳ではないし
もうちょっと良く考えてから
ちぇるの側に立って
フードを選んで行きたいと思います。

お答えくださった皆様
全て参考にさせていただきます。
有難うございました。

ちぇるは今元気です!
Thank you!

D試写会

20061003002fl00002viewrsz150x.jpg

ちぇるの加減もいいし
お散歩も頻繁に済ませて
今日は友人に誘われて
映画「手紙」の試写会に出かけた。
東野圭吾の原作だ。
誘われてから本を買って
試写会までに読み終えるはずだったが
ちぇるの騒動で読み終えられなかった。
それでも3分の2程読んだが・・・
そのまま映画を観た。

少し原作よりは綺麗に作られてはいたが
良かった。
すごく泣けた。
誰でもコンプレックスに対して
逃げずに向かって行かなければいけないのだと
この映画は言っている様で
映画が終わってから
何だか胸を張って歩きたいような気持ちになった。

帰ってからちぇるを久し振りに神社に連れて行った。
大丈夫だと言われたけど
もしあの文句言われたおじさんに会ったら嫌だな
と少し遠のいていた気持ちが
「逃げてはいけないんだ・・・」
なんて、思いながらちぇると風を切って走った。
映画っていいよね。
あたしって単純かしら?

Dいいもの見っけ

gohan2.jpg

雨だしやる事無いし、
そうだ御飯がなくなったから
この間買ったいつもの御飯を
開けようか。
6キロの御飯を入れるのに
白いタッパーはずっと使ってたが
一つじゃ足りなくて
こまごまと小さいのに分けていたので不便だった。
そして、納戸をゴソゴソ探したらいいもの見っけ。
昔の大きなタッパー。こんなのあったんだ。
これなら、白いのと両方で随分入りそう。
黄色いしかわいい。早く見つければよかった。


gohan.jpg




続きを読む

Dありがとう

akinohino.jpg

ちぇるの病気を心配してくださって有難う。
大分元気になって来ました。
ちょっとお散歩の回数が増えてますが
それも楽しんで頑張って行きます。
犬のちょっとした変化に
これからも気をつけて
いろんな事に気付いてあげないといけないと
実感しました。

これから歳を重ねていく毎に
いろいろな事があると思います。

皆様のコメントを参考にさせていただいて
もっともっと犬のことを
知らなければいけないなあと
痛切に思います。

今日は雨。
明日はもっと激しい雨。
今日はレインコートも嫌がらなかった。
お散歩に行きたいもんね。
akinonioi.jpg

Dちぇる病気

昨日
ボール飲み込み事件のあと、
うちに帰ってゆっくり休んでから
又お散歩に出掛けた。
もう体のほうはいいのかと思ったら
朝からのお散歩と病院の帰りにも思ったが
やたらとオシッコをする。
その内に色がおかしくなった。
ボールを出した時に先生に頻尿の話をしたら
「膀胱炎の可能性がある」との事だった。
でも、少し様子を見ようと思った。
でも、散歩から帰る頃には
血が混じっていた。
ちぇるはすっかり元気が無い。
ボールを出したので疲れているのもあるが
ひどいやつれようだ。
帰ってから
お腹がすいているのかと少し御飯をあげたら
完食したがその後の様子が変だ。
いつもならぐっすりと寝るのに
ずっとこっちを見てる。
その内にピーピーと言い出した。
オシッコがしたいのかと又外へ
そのときは採尿の用意をした。
が、少しもおしっこをする様子は無く
ただトボトボと歩くだけ。
そして、玄関に上がらなくなった。
ようやくあげても
その場から動かなくなった。
立ったまま。
明日にしようかと思っていた病院も
ちぇるの様子では明日まで待てない。
電話してすぐに行く事にした。
玄関を入ったところからペタンしたまま動かないちぇる。
ちぇる、どうしたの?頑張ってよ。
夫と抱っこして乗せた車で病院に行ったが
結構混んでいて駐車場がいっぱいだ。
それで夫はいったん帰ることにした。
順番を待つ間も、待合室のチンチラが居ようが
トイプーがちょっかい出そうが
いつもならすごい反応なんだろうけど
ペタンをしたままのちぇる。
診察始めたら膀胱にオシッコがたまってるから
外でトレーに受けてくださいと言われ
外をウロウロ歩いたらシーをしたので
サッと受けたらちゃんとトレーの中にしてくれた。
それを持って診察室へ戻り
そのオシッコを調べたら
少し砂が入ってるとの事。
でも、心配は無いそうだ。
お注射をしてもらい(昨日3度目)
お薬をもらって、夫に電話して
迎えに来てもらい
何とか家に帰ったけど
いつものソファに横になったけど寝れない様子。
「もうハウスで寝なさい」と言ったら
少しご褒美はあるもののすぐに入って
やっと落ち着いたようだ。
大丈夫かなあ?ごめんねちぇる。
今までお漏らしを良くしてたのは
膀胱炎だったからなのだ。
ただ近いのかと思っていた。
気が付いてやれなかったのは
ママがいけなかったね。
それに今日のボールショックと重なって
ひどくなっちゃったのかなあ。
先生はボールの事と膀胱炎は全く関係ありません
とおっしゃるけど、昨日の朝は全く元気だったのだから
やっぱり、何かあるのかもしれない。
とにかく、早く元気なちぇるに戻って。


1014tatumi.jpg


Dゲロゲロポン!

061021_095002.jpg

061021_095018.jpg

久々に公園に行って
ちょっとドッグランさせてあげた。
そしたらアクシデント。
チビワンちゃん用の小さなボールを
咥えたまままた他のボールを咥えたちぇる。
取り上げようとみんなで必死に追いかけたり、
おやつでつったりしてたら
やっと捕まえた時には
小さなボールの一つがもう
口に中には無かった。
飲み込んだんだ!
即医者へー。
061021_101622.jpg
待合室のちぇる。

そこで吐かせてもらった。
先ず御飯をもらって
水を貰って、また御飯をもらって
喜んで食べた後、
吐く薬を針を抜いた大きな注射器で口の中に押し込む。
その時抵抗してかわいそうだった。
それを2・3度繰り返して
しばらく待ったら、ゲロゲロ始まった。
「ポン」とボールが出てきた。
結構大きかったよ。
これがおなかの中にずっとあったら恐い。
本当に良かった、よかった。

先生有難うございました。汚してごめんなさい。
おバカなお嬢さんだわ。

その後、吐き止めの薬と点滴をしてもらって
ヒトコブラクダ(背中が膨らむ)になって帰って来た。
あ~しんど。
もう、コリゴリよ。

061021_063315.jpg

神社のお参りは
宮司さんの息子さんに
「全然大丈夫です」と言われて
晴れて朝お参りして来た。
おなかの中からボールがちゃんと出たから
これもお参りの「ごりやく」かなあ。

Dちょっとお知らせ

以前ブログで紹介した
エム・ナマエさん(は盲目の画家です)

からメールが届きました。

「☆皆様、エム ナマエによる、地味ですが気楽な車座談話会にきてください。10月
21日の土曜日、午後1時から3時まで。神田神保町すずらん通り冨山房ビル6階「
大活字カフェ」です。参加は自由で無料。絵本『あしたのねこ』の朗読も、たった3
点ですが絵の展示も、グッズも本もあります。電話は(03)3259-2200です。また、そ
の夜の9時からはNHKラジオの『ケータイ短歌』に出演します。日本シリーズがあり
ますので、時間はフレキシブルですし、ショートバージョンですが、よろしければ、
ぜひどうぞ。ありがとうございました。*エム ナマエ拝☆」

時間があれば行ってみようかと思ってますが・・・
是非エムさんの絵を見てみたいと思ってますので。
エムさんのHPのURLは左のリンクの場所に
貼ってありますので興味のある方はご覧下さい。
frontsweetnight.jpg

*中の「毎日が感動」の「アルルがやってきた」は
現在の愛犬についてのエッセイです。
このアルルのトレーナーさんは
ちぇるのトレーナさんでもあります。

D今度はかわいがられ過ぎの不思議

majime

私の愚痴に沢山の方が
お答えくださって、本当に嬉しかったです。
有難うございました。涙が

今朝はまた不思議な事が・・・
ご近所に大柄の外人さんと奥様が住んでらして
良く朝散歩で出会ってた。
ちぇるの事をものすごくかわいいかわいいと
感激っぽくなでで下さっていた。
ところがある日ちぇるがその大柄の外人さんが
ヨシヨシしてくださるというのに
尻尾を下に入れて恐がって逃げてしまった。
お気の毒にその外人さんは
「どうして?」と不思議そう。
私もその方に悪くて「すみません、どうしたのかしらね」
とか言ってた。
それからしばらく会わなかった。
そして今朝久し振りにお会いした。
「久し振り」とおっしゃって
ちぇるもブンブン尻尾を振って
喜んでそちらの方へ行ったが
すぐに引き返してくる。
その方は(彼のアパートの前だったので)
奥様を呼んで「○○(多分お名前)居るよ、ホラ」
それで奥様も「かわいい!」と言って下さった。
ちぇるは今度奥様の方へ・・・
でもまた引き返して来た。
「では、失礼します」と立ち去ったが
あの外人さんにはどうしてちぇるは近寄らないのか不思議だ。
ちぇるは酔っ払いの臭いがダメだが
そんな気配は無い。

今度はかわいがられ過ぎの不思議だ。
hurimuku.jpg

D悲しい気分が また

ちぇるのお散歩に行こうと
玄関の門を出た所、
小1ぐらいの女の子とお母さんらしき人が
うちの前に立っていた。
その子異常に「ひゃ~こわい~」と泣きべそ。
「あんたはそっちの駐車場に入ってなさい!
道路に出ちゃダメよ!」と母親。
あ、そこってうちなんですけど・・・
(離れているのに)すごくちぇるを見て恐がっているので
振り向いて優しく
「恐くないですよ~、何にもしないから」と言った。
そうしたら、その母親
「そうは言っても、こわいんです!」とすごいきつい言い方で言われた。
それでその親子が居ない方へ歩き始めた。
そして角を曲がって振り向いたら
角に立っていて「まだ居る」とか言ってる。
それでまた仕方なくまた曲がった。
そうしたらまた角で立ってこっちを見てる。
(いやなら早く行けよ)と思ってしまった。
本当に何にも悪い事はしていないし、
家の外に出ただけで「ウエ~ン」で
自分の家の前で嫌がられて
本当に気分悪い思いをした。
あんなにあからさまにいやがらなくても・・・・・・
夜にこの事を夫に言ったら
「まあ、嫌いな人は居るからな」
ぐらいの反応。
でも言われたほうは相当ショックだ。
皆さんどう思う?
神社と違ってこれはどこでもあることだから
犬連れはどうやってこの気持ちを収めたらいいのか。
suyasuya
こんな姿を見たら恐いなんて微塵も感じないよ

Dジュリアちゃん

jyuria

この子9歳のジュリアちゃん。
神社の近くで会った。
今までお会いした事が無いのが不思議。
二人ともクンクン仲良くなれそう。
昨日の嫌な話をしたら
ママさんは判ってくれた。
先日亡くなったプリンちゃんもお会いした事があったらしく
でも、プリンちゃんの訃報はご存じ無くて
とてもガッカリなさってた。
そんなこんなでまたお会いしましょうねと
気持ちのいい出会いだった。
又会おうね。
061016_163447.jpg

kaikai
カイカイなのよ。

D素敵な青空なのに・・・

最近神社に毎日のように参ってる。
いろいろな事をお願いに行く。
今朝もちぇると散歩がてらお参りをした。
お賽銭箱の前でお祈りをしていると
ちぇるがよそ見ばかりする。
前を向かせようとしてもまたしてもそっちを見る。
おじさんがブツブツ言いながら植木に水遣りをしていた。
そのおじさんちぇると私の方を見てブツブツ・・
きっと「犬を連れて祭壇の上に登るなと」言ってるんだと思った。
良く聞こえないが多分そうだ。
黙ってやり過ごそうと思ったら
黙って居られなくなった。
「犬なんか連れて参っても報われないよ」
そうそのおじさんは言った。
私の脳の中の何かが切れた
「そんな事ないでしょう?
お正月には皆さんが連れて来て
拝んでらっしゃるじゃないですか?
失礼な事言わないでください!」
もっと言ってやりたかった。
と言うのも、この神社の宮司さんの奥様は
良く知っていてちぇるを物凄くかわいがって下さるし
息子さん達も(神社の仕事に就いている)
ちぇるをかわいいねと言って祭壇の前に居ても
撫でて下さっていた。
だから、宮司さんご家族が
そんな事をおっしゃるとは到底思えない。
このおじさん何者?
その後、見晴台できれいな空の写真を撮って
またそこへ戻ったらもう居なかった。
ばつが悪かったのかなあ。
水をやる植木はまだいっぱいあるのにね。
私は暗い気持ちで悲しい気持ちでいっぱいだった。
何故犬が祭壇に登ったら
そういうことを言う人が居るんだろう。
もう絶対に犬の為に私は黙って我慢をするのはやめよう!
ちぇるは大人しくお座りして
ずっと私のお参りするのを見ていただけ、
吠えた訳でもない。
何ゆえにそういう事を言うのか?
wan

続きを読む

Dお天気だわん(ちぇるの独り言)

走る

お天気だから
ランに行ってきたよ。
(辰巳の森)
リンダ

ドベのリンダちゃんと遊んだよ。リンダママ

リンダママはとても優しい人で
ちぇるにボールを投げてくれた。
あたちそういうのが好き。
うれp

リンダちゃんは怒ったけどね
ママを独占しちゃったよ。



それからパパとママが
久し振りに城南島に連れてってくれたんだ。

ジェット機が頭の上を飛ぶ。
jet

見上げる

きもちいい!

Dペットショップにて

そのお店が近づくと
ガンガン引っ張ってくちぇる。
やっぱり匂いがするんだろうなあ。
そのペットショップはとても広くて
勿論ペットも一緒に入れるし
奥には仔犬、子猫が陳列棚に置かれてる。
入り口近くにはトリミングの部屋もある。
リードや首輪、おもちゃ、靴
ベッド、サークル、服 etc etc・・・
そして沢山のフードとおやつ。
通路をウロウロしまくって、クンクンしまくって
だから、店のそばに来たら、
用事が無くても入ってしまって
仕方なく、おやつを一つ買ってくる。
ちぇるはいつもシャンプーをしてくれるお店で
フードを買っているので
ここではフードを買わない。
リードや、その他のものも
イマイチちぇるに合うものが無いので買わない。
だから全くヒヤカシになってしまうので
せめておやつぐらいは買わないと失礼だし・・・・
それになによりも奥に居る仔犬達がかわいいから
ちょっと覗いてしまう。
この店が出来た時
すごくちぇるに似たチョコラブのベビーが居て
来るたびに覗いていた。←クリック前に書いた事がある
そして中々売れずに段々大きくなっていくので
とても心配した。
「もう一頭どうですか?」とか言われたりした。
そして、気になるのでしばらく行かなかった。
何ヶ月か経ってから覗いてみたら
もう居なかった。
それで店員さんに尋ねたら
「大分大きくなってから売れました」という事だった。
そうか、良かった。やんちゃそうだったからなあ・・・
やっぱりちぇる似の子は居ても気になるし、
居なくなると寂しいなあ。
それから、もうチョコラブは
その店では陳列されて無い。

shop

Dうちでスクール

お勉強


11日の日「笑むの会」で
EBアート簡単講座を
(なんちゃって、描いただけ)
うちに集まってもらって開いた。

先月のEBアート展に来てくださって
「面白そうだからやりたい」と
すぐに集まる会だから
話はとんとん拍子に決まった。

みんな真剣そのもので
しばし無言になった。(珍しい)

無言で


で、楽しく描けた出来映えは?
できあがり

(小さくしときましょう)
これから照射に出して
仕上がると素敵になる事まちがいない。

Dさよなら、プリンちゃん。

purin1


プリンちゃんが10日の午後4時頃虹の橋を渡った。
ちぇるといつもお散歩して、
仲良くくっついて歩いて、
尻尾ブンブン振って、
足を前で組むお得意のポーズが決まってて、
かわいかったプリンちゃんは
リンパ腫の癌だった。
全身にまわっていて、
余命何ヶ月と宣告されていた。
飼い主さんご夫婦は
それから、プリンちゃんが
幸せな犬生を送って行けるように
懸命に御努力なさったが
やっぱり神様はいなかった。

prin2


手術をしてからは少し
良くなったかのように見えたけど
それは、2ヶ月が4ヶ月に伸びただけ。
でもその間の飼い主さんの
プリンちゃんを大切にする気持ちは
プリンちゃんにもちゃんと伝わってた。
purin3
手術を受けた後ちぇると公園で会った時。

最後の日、
パパさんがお家にいらっしゃるので
車で公園に行きたくて
最後の力を振り絞って玄関の方へ歩いて行ったそうだ。
「きっと公園に行きたかったのね」
とママさん。
自分達の所へ来て良かったのか
全て後悔の連続だったと・・・・
でも、私は言った
「これだけかわいがられてたら
プリンちゃんは最高に幸せでしたよ」と。
でも、何の慰めにもならないだろう。
prin4

お別れに
冷たくなった頭を撫でた時
少しお目目が動いたような気がした。

プリンちゃん、天国で駆け回って
みんなの事見ててね。

D今日は

プレゼント

今日は私の誕生日。
昨夜家族みんなでお祝いをしてくれた。
去年行った、近くのフレンチレストランでー。

牡蠣
前菜の牡蠣の温製

メイン
メインディッシュのイサキのポアレ。

デザート
卵型の容器に入ってるのはリンゴのスウィート。横はアイスクリーム。

スープ
母の形見の着物を初めて着てみた。冷製のポタージュを前に。

一番上の写真はシェフからの
バースデイプレゼント。
あ~、美味しかったし、
しあわせだったなあ。
ちぇるはお家でお留守番。
でも、みんなが揃ってすごく楽しそうだった。
みんなありがとう!

D久々ドッグラン

お天気が良いので久し振りに
ドッグランしに
小金井公園へ行った。
ご挨拶

うれし
うれしいなあ
たのし
たのしいなあ
ぴょん
楽しくてお耳が跳ねちゃったよ

D小雪の全貌が明らかにー

061007_100743.jpg

今朝お散歩でクリーニング店の
ボーダー「小雪」ちゃんが
お店の横の柵の中に居たから
ママにお願いして写真を撮らせてもらった。
(お忙しいのにスミマセンでした)
とても柔らかい表情のお顔でお上品。
ちぇるがクンクンしても怒らずに
小雪ちゃんもクンクン。
気が合いそうだ。
今度遊んでね。061007_101100.jpg

D雨の日は

惨状
誰?こんなことしたのは?


hhhh
しーらない


あそぼ
それよりアソボ
突撃!
ママ突撃!

キャッ!コギちゃん
この子コーギーのコギちゃんも古くなっちゃったわね。

Dある日のふたり

chu-bo

ある日の犬と主婦。
久し振りにカフェタイム。
今日はママはここでランチを。
ここのビッグなホットドッグは評判とのこと。
2
わーい!でか


「あたちにはなんにもないの?」
1
「ないのよ」

D試写会

地下鉄

これ、普通の地下鉄の写真じゃない。
昭和39年開通した丸の内線を
再現した映画のセット。
ここから映画が始まる。
39年にタイムスリップして
家族のひずみの始まりを教えてくれる。
映画「メトロに乗って」の
試写会に昨夜行く事が出来た。
主題歌を歌うsalyuさんのプチコンサート付き。

映画は浅田次郎原作の「地下鉄に乗って」を
上手く描いていた。
原作と映画の違いは多少
仕方が無い事だけど・・・・
「ここだけはちゃんと描いて欲しかった」と言う箇所があった。
それ以外は良かったと思う。
原作に無い場面もあったし
ちょっと長かったかなあ。
笑う場面じゃないのに客は笑ってたし
大丈夫かなあ。。。
と贔屓目に見てしまうのは
私の大好きな大沢たかおさんが
父アムール役を好演しているから。
すごいよかったよ大沢さん!
メトロ

で、泣いてしまった。

Dみんな元気でね。願いをこめて。

jinjya


近頃ワンコの病気の話をよく聞く。
近所の親しいお友達Pちゃんも
とても重い病気に掛かっていて
心配な状態。
お散歩で「今Pちゃんに会ったよ、元気そうだった」
と仲間に聞くと「ああ、よかった」と
みんながそういう感じだ。

ブログのお友達Mちゃんも
今日が手術の日。
がんばってね。
何も出来ないけど、ただただ祈るだけ。
昨日から始めた神社参り。
ちぇると共に願いを込めて。
世の中の病気のワンコみんなにも。
みんな元気で長生きしてね。
jinjya2

Dちぇるの独り言

ango

今日お散歩で安吾君に会った。
安吾君たら、あたちのママに飛びついたら
ママの手をカミカミするんだよ。
ママは「イタイ、イタイ」とか言いながら
嬉しそうに手を出してたよ。
わかんないなあ。
それで、おやつを出して安吾君にあげようとしたら
あのパパさんが「アレルギー」?とか言って
ママはそのおやつを引っ込めちゃった。
せっかくあたちももらえるはずだったのになあ・・
でも、楽しそうだから
また安吾君に会いたいなあ。
だってハチャメチャでさあ、
写真も撮れないほどコウフンしてるんだよ。
またね、安吾君!

続きを読む

Dどう思う?

先日電車の中で
ちょっと嫌な光景を目にした。
忘れようとしても忘れられない。

ドアの所にその子は立っていた。
まだ幼稚園の年長さんかあるいは
小学校の低学年。
いや、幼稚園かなあ??
要するにまだ年端の行かない小さな子の話。

席が空いたのでママがその子を
座らせて自分も座った。
そこまでは普通。
ところがその子はずっと○天堂の・Ⅹに夢中。
ママが触った時にその画面が見えなかったらしい。
「もう!おまえのせいで見えなかっただろ~」
と大声で叫んだ。
私も実はその時までその親子に気付かずに居た。
あんな小さな子が母親に向かって「おまえ!」なんて・・・
ほんとうにびっくりした。私の周りの人達も見ていた。
その母親どうしたと思う?
その子を見て、何も言わず、
パッと立ち上がって別の車両へ移ったのだ。
勿論その子をそこへ置いたまま。
まだ年端の行かないその子供を残して
別の車両へ・・・・
それにもビックリした。
そういう教育の仕方なのか?

私だったら、その・Xなるものを(はじめから買わないが)
取り上げて窓から捨てて
「親に向かってなんと言う口を利く!」と叱る。
私が産んだ子なのだから私の責任。
まだその子には間違った事は
親が教えてあげなければいけない。
その時人が見ていようがそれは関係ない。
しつけをする時はその時にしなければいけないのだ。
(それは犬と一緒だが)

でもその母親が離れた時
その子は一度「ママ・・・」と心配そうに母親の方を見ていた。
でも又ゲームに夢中になった。
一ゲーム終わったのかその子は
いすからようやく立ち上がり
「ママ、ママ~」と母親の居るらしい車両を探して移動して行った。

だからその「ママ~」の言い方が
体が大きい割りに幼かったので
幼稚園の子かなあと思ったのだ。
でも、まだ「ママ~」と後を追っていったから
私はホッとした。
その後、その母親がその子に
何を言ったかは私には判らない。

こんな子達がやがてキレやすい子になるんだと
少し恐い気がした。
世の中のキレやすい子を育ててるのは
○天堂だと思う。
ゲームをやって上手く行かなかったら
リセットして又やり直す。
でも、親にキレたから
家に放火しても元にはもう戻らない。
その事に気付かせてあげられるのは
親だ。


どう思う?どう?

D深夜に駆け抜ける

あ~惜しかったなあ。
ロンシャン競馬場での
ディープ・インパクトの事。
競馬には興味が無かったが
馬が好き。
フランスに遠征とはすごいなあと
眠い目をこすって見ていた。
名手武さんとのコンビで
美しい独走を期待してたのにな。
deep


Dわんグッズ

ヴェネチアングラス

これ、ヴェネチアで買った
ヴェネチアングラスの犬。
多分バスの車窓から良く見かけた
ローデシアンを小型にしたようなワンコのモチーフだと思う。
茶色だしかわいいから購入。
他の客はワイングラスだとかを買うのに
我が家はワンコグッズで満足なのだ。


EBのちえる

昨日無事に終了した「EBアート展」で
実演をしていて
照射が無料だった。
それで前の晩に急遽描いて
仕上げてもらったちぇるのEB絵。
15x15なので
それと比べると
グラスの犬の大きさがわかるかも。

小さいけれども結構なお値段だった。
Dプロフィール

ちぇるママ

Dつなビィ
D最近の記事
D最近のコメント
D月別アーカイブ
Dカテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。