Dスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D横浜EB展

今横浜の某所で「横浜EBアート展」が開催されていて
大先生の作品の中に
私目の作品も出させて頂いている。

題して
「タイルの中の夢」
タイルの中の夢


「運河を見つめる犬」
運河を見つめる犬


上のは自分のいつも理想としている
のどかな景色を
壁のタイルの中と言うイメージで
描いた(力が入ってます)作品。
下はイタリアのヴェネチアのカフェに居た
かわいい犬を主役に運河を描いた。

上の絵はタイルを貼る時に
アロンアルファをつけすぎて
指と指がくっついて
取ろうとして皮がえぐれた(ヒエ~!キモ)
そういう力作のつもり。
スポンサーサイト

D振り込め詐欺に気をつけて!

夫の妹の家にある電話が掛かって来た。
別に暮らしている息子?から。
「オレだよ」
「誰?」
「オレだよ○○だよ」
「貴方○○じゃ無いでしょ?だれ?」
「あのね、携帯の番号変えたから
今から言うからメモしてね」
○○○・・・・」
でも、勿論メモはしたけど信用せずに
すぐに息子さんの職場に電話した。
彼は塾の教師なので仕事は夜間なのだ。
「今、授業中です」と言う答え。
それで事情を説明して、後で本人から電話を貰い聞くと
そんな事実は全くなかったらしい。
携帯番号も変えて無いし、
授業中で自宅に電話もしていなかった。
それが彼女が私に言うには
「すごく声としゃべり方が似てるの。
でも、母親の勘でなんかが違うのよね
だからおかしいと思ったわけ。
一応警察に届けといたわ」

という事、
何かの情報を得て
とても似てる声やしゃべり方で言うそうだ。

ある人の家では「旦那さんが電車で痴漢しました
被害者が賠償金を払えと怒ってます」
と言う電話らしかったけど
電話のすぐそばに旦那さんがいたらしく
すぐにバレたというお間抜けも居るらしい。

よく気をつけてください!

お口直しの写真をどうぞ

marina

D関係ないけど・・・

この記事

今日芸能ニュースはこの事が一番に出てた。
大沢君もメジャーになったなあ。
結婚した時
息子の女の子の友達と
「ショックだよね!」って話した事を思い出した。
別に自分と関係ない事なんだけど、
今日の記事もちょっとショック、というか
仲睦まじい夫婦を続けていて
家庭が安定してるって言うのも
男の魅力の一つだから。
それがいきなり離婚だなんて。
でも、シングルになったら
又違った魅力が出てくるかもしれないし、
なあんだ、そんな軽薄か、と
ガッカリするような事が起こるかもしれないし、
奥様のご活躍も秘かに応援してたのに
そっちの応援は終わりだなあ。(笑)

ま、後者の方にならないように
がんばってください。

D秋ですね

久し振りに公園に来て見たら
あたりはもうすっかり秋の色。

aki


駅まで公園を通って歩いて
ドッグカフェに行ったら
テレビの撮影をしていた。
webTV


これは
e-dogTV
と言って
インターネット中継をしているらしい。
日曜日の2;00~
このカフェから毎週ライブ放送してるらしい。
興味のある方はどうぞご覧下さい。(上の文字から入ってください)


あたちも
あたちもいつかは出たいよ

ちぇるに首輪をここで100円で買った。
ドット首輪とかいてあったけど
単に水玉模様のこと。
どう似合う?

首飾り

Dパパとお留守番

昨日は憧れの先生の授業で
ポインセチアの水彩画を描いた。
(写真は勿論写真です)
ポインセチア


描いたと言い切れるものじゃない。
未完成、それも永久に未完成。
ポインセチアの花の赤さが出なかった。
どうしてこうも赤いのか?
この赤い部分は花ではなくて葉っぱの変色なんだけど。
この赤さと緑がクリスマスの色にマッチして
季節感もあって、クリスマスの象徴になったらしい。

ちぇるはパパとお留守番。
お散歩も連れてってもらって、
おまけに夜散歩もパパとみかんを買いに出掛けた。
そのみかんは
パパが食べるそばでじっとお座りして見てたが
もらえなかった。(病み上がりだからね)
で、このすねお顔
すねお

とんがり隊だね。笑

D勲章

agonosita

ボケてるけど
唇の下に赤くはげている
これが事故のときの唯一の傷。
これだけで済んだから良かったような
でもレディの顔に傷が残ったから良くないのか。
今後これが残るのか隠れるのか知らないけど、
もし残ったらこれを見る度に思う事にしよう。
「あの日の恐さを忘れないように」と。

勲章になるかも。ね、ちぇる。

up

Dもう大丈夫?

ちぇるのお腹は
朝に固まったのが出たけど
少し血がまだ混じっていたような・・・
でも、それから出ていない。
摂取が少ないから出無いのだろう。
だからゲリ状態は終わったような。
まだはっきりとはして無いけど・・・・

いろいろ皆さんご心配してくださって
有難うございます。
とっても心強いです。
ブログやっていて良かった。

くじけそうな時も
ブログのコメントで
とっても元気付けられます。
みなさんありがとう!

今日は大人しくしていたし
写真も無いから
この間フリマで買った
プーさんのぬいぐるみを
アップします。
これを変身させて
クリスマスリースにします!
お楽しみに!
wreath

poos

かわいいでしょう?
これ全部あちこちののフリマで買いました。
全部で850円くらいです。
ウフフ・・・

D豪雨の中のゲリP

pokapoka

ある日、ポカポカの陽だまりの中
パパのひざに甘えるちぇる。
「しあわせだなあ」

ようやっと、落ち着きを見せてくれているちぇる。

でも、今朝明け方に階下から
何か声が聞こえる。
誰かが何かを訴えてるような声が
寝ていた私の頭の中に入って来た。

ハッと気が付いて階下に下りたら
もうケージの中でお座りしていた。
自分が着替えてとにかく早く外に出さなきゃいけない
外は豪雨。
先ず何もつけずにちぇるだけドアの外に出した。
すぐにオシッコするかと思ったが
戻って来た。
やっぱり(家の敷地内では)ダメか・・・・
すぐにレインコートを着せて
○んち用のビニール袋をポケットに突っ込んで
出かけた。
私は誤解していた。
オシッコがしたくて泣いていたのかと思っていた。
でも、昨夜もトイレ散歩をしていたので
そっちでは無かったのだ。

慌てた形で豪雨の中ちぇるは
○んちを踏ん張った。
ゲリPだった。
いつもは紙にちゃんと受け止めるのに
今朝に限って袋しか持って無い。
しかも豪雨だ。
取りきれない。
そのまま別の所へ走るちぇる。
今度は血便だ。
「あ~まただ」
以前ゲリPの時に血便経験済み。
これは粘膜が弱って出た血なので心配は無い。
でも、具合が悪い事には変わり無い。
家へ帰ってから
放置してきたゲリPを回収しに
いろんな道具を持って一人で出かけた。

帰って落ち着いたら
どっと疲れが・・・・・

ちぇるの朝ごはんは少なめにしたが
いろんな物をあげ過ぎたのがたたったか
それとも炎症止めの薬を飲ませていたので
胃腸が荒れてたか。

反省の日々が続く。

豪雨の中にレインコートも嫌がらずに着て出掛けるちぇる。
相当おなかが痛かったのかと思うと
せつない。



poka amae

まだ少し普通ではないのかな。
早く元気になってくれ。

Dとんがり隊

みなさんがご指摘の
とんがり頭の為のサイト
あったよ。
とんがり隊
見るとなにやら聞いたことある名前も載ってる。
(勝手にリンクしてごめんなさい)
でも入隊志願しようかな?
立派なとんがりだよね。

(ついでにマッタイラ頭も募集してますから~)

昨日はなんでもなかった事の
お礼参りに神社に行った。
もう銀杏が黄色く色づいてた。

jinjyanite

Dビリケンさん

「ねえ、ちぇるの頭って
あんなにとんがってた?
まるでビリケンさんみたいだ。」
「そうね、でも触ったら骨だよ」
「そうねコブなら柔らかいはずだし」
ちぇるの頭がビリケンさんみたいにとんがってる。
もうそれだけで心配で心配で・・・・

今日また病院へ連れて行った。
先生即答
「これ正常です」
笑・笑・笑・・・・
来たついでに体重を量っていただいた。
又少し痩せた?痩せたから骨があらわになったかも。

もうなんでも心配の種のママでした。
yakuruto.jpg

黄色い矢印のところが
とんがってた。
ビリケン

でもこれ正常。
そうだったんだ。
良かった。
事故で頭がゆがんだかと思ったよ。(この写真は前のもの。
今はもっととんがってます。)


今日のビリケン
これが今日撮った写真。

Dご心配をお掛けしました

皆さん、ご心配をお掛けしました。
沢山のお見舞いや応援のメッセージやメールを
戴きまして
本当に嬉しいです。
有難うございました。
(コメントには全部にお答えできなくて
申し訳ありません。
ここでお礼を書かせていただきます)

ちぇるはちゃんとレントゲンを撮って頂いた結果
まったく骨にも脳にも異常はありませんでした。
少しビッコを引いていた前右足も
今ではもう大丈夫のようです。
でも本犬もショックがあったのか
少し大人しいです。
でも食欲は以前と変わりなくありますし
本当に強運の持ち主だと思います。

事故はおとといの夜
(膀胱炎になってから夜散歩も行っていた)
家を出た所で家の前の道路を
猫がサッと横切った。
それをまたバカちぇるがすぐに追いかけて
私が意識する前にもう飛び出していて
そこに丁度タクシーが来て
出会いがしらにドンとぶつかり
ちぇるは飛ばされた感じに私のほうへ戻って来た。
というか私がリードを引いたので
引き戻された形だ。
今思えばリードが無ければ
完全に轢かれていただろう。
その時ちぇるは声にならない声を発し
私はだぶん物凄い悲鳴をあげたのだろう。
(気が付いたら人がまわりに随分居た)
うずくまるちぇるに覆いかぶさって
ちぇるちゃん、ちぇるちゃんと呼んだ。
始めは完全に死んでしまったと思った。
でも、じっとはしていたけど
ちゃんと生きているのは判った。
ただ怪我の程度はわからない。
ぶつかった車の運転手さんを
私はキット睨んでしまった。
その運転手さんは降りてきて
「大丈夫ですか?」と聞いてくださった。
「わからないです」と私。
「病院へ行きますか連れて行きましょうか?」
「連れて行ってくれます?」
そのタクシーの運転手さんは良い方だったし、
お客さんが乗ってなかったのも幸いだった。
ちぇるの状態がわからないので動かせずに
タクシーに乗せる事が一人では困難だったので
「誰か手伝って乗せてください」と言った。
見たことも無い男性が「じゃあ私が前を持ちます」
と言って下さって、ふたりでちぇるを乗せた。
この方は誰だか今でも判らない(ありがとうございました)
「待ってなさいね」と言ってドアを閉める時
とっても不安そうな悲しそうな顔のちぇるがいた。
このとき初めてちぇるの顔を見た。
走って財布を取りに行って
タクシーに乗り込みいつもの病院へ向かった。
この時ドクターが居るかどうかを確認する事が必要だったけど
気持ちが高ぶって携帯が使えず
先ず行くしかないと思ってしまった。
病院は終わっていたけど
ドクターはいらっしゃった。あ~良かった。
ドクターは歩かせて歩けるので
「命に別状はありません」とおっしゃった。
診察台に乗せたときに
私の体に異変が起きた。
心臓の鼓動が数倍の速さになってしまったのだ。
しばらくいすに座っていたら落ち着いたが
先ず第一関門を通った所で緊張のピークになってしまった様だ。
ドクターはちぇるが右前足をビッコを引くので
足を曲げたりいろいろ触ったりなさったが
折れてないようで今の所どこも異常は見られない
とおっしゃった。
私はちぇるちゃん良かった~と抱きしめた。

ショック予防の注射をして頂き
その夜は一度帰って又翌朝病院へ行く事にした。

診察の間も運転手さんは
ずっと付いていてくださったし
とても心配してくださって保障の心配もしてくださった。
でも、飛び出したのはちぇるが悪いし
こちらの方が迷惑をお掛けしてしまった感じなので
大丈夫ですからと辞退した。
唇を切ってしまったらしくシートを血で汚したので
謝ると「大丈夫です」とおっしゃって、
又私達を乗せて家まで送ってくださった。
本当に良い運転手さんで良かった。
ドクターも在宅中だったし
本当に不幸中の幸いとは行いう事なのだか。

ちぇるが頭を打っていたので
脳が心配でまんじりともしない夜が明けた。

一応朝の散歩もビッコをひきながらも終え
御飯はいつものように完食して器も持ってきた。
何とも無いかも・・・・

車で病院へ行き(いつもは歩いていく)
今度はちゃんとレントゲンを撮って診て頂いた。
ずべての骨がきれいで折れてはいない。
脳も大丈夫。内蔵も大丈夫。
ただ、打ち身でビッコ引くらしい。
炎症止めの注射を打ち薬をもらって帰宅した。

ちぇるは全く大丈夫だった。
全てが終わりボーっとしていたら
ブログ仲間の方から
メールを戴いた。
優しさに触れて
そこから涙が溢れた。
ちぇる、何とも無くて良かった良かった・・・・
そしたらちぇるがそばに来た。
私が泣いてたらちぇるがそばに・・・・
愛しいやつだ。

もうぜったいに猫を追いかけるんじゃないよ!
それから、絶対にリードは離さないからね!

ちぇるにもしもの事があったら
ママは

いったい、どうしたらいいの?


と 考えさせられる事故でした。
皆さん、気をつけましょう。

長い文読んでいただいて有難うございました。
暖かいお心ありがとう。
2006_1115petfood20003.jpg

Dすみません

夜の散歩で
ちぇるが車とぶつかりました。
幸いちぇるは大丈夫です。
でも、私は精神的なショックで
ブログを書けません。
しばらくおやすみします。
ごめんなさい。

Dフリマずきな犬

061112_111446.jpg

昨日駅前でフリーマーケットが開かれていた。
ちぇる大興奮。
商品をクンクンするので気を遣った。
みんな「かわいい!」と言ってくれる。
助かる・・・ホッ。

061112_111231.jpg
トイプーのラブ君に会った。

061112_love.jpg
ラブ君ゴキゲン!

何かいいもの買ってもらったかなあ?
かわいいチビワンの洋服を売ってたね。

ちぇる家はプーさんのぬいぐるみをゲット。
フリマでは良くプーさんのぬいぐるみを買う。
ちぇるに遊ばせるのはもったいないから
まだ飾っておこう。

061112_111700.jpg

この子は店番の柴犬。
大人しくちゃんと店番をして働いていた。

それにしてもフリマ好きなちぇるだなあ。

続きを読む

Dフード見本

さみしいおもい

話の始まりは○経リビングというフリーペーパーから。
その配達の方からペットフードの試供品を頂いて
パンフをよく読んだら
「さみしい思いをさせてませんか?」
「運動不足が気になりませんか?」
「冷暖房による体調が気になりませんか?」
という3種類の試供品が入っていた。
長いネーミングだわ。
要するに肥満対策や
栄養の偏り等の気になる点を
飼い主の心に突き刺さる言葉で
アピールしてるのだ。
でも、私が気に入ったのは
「日本の犬は日本のフードで・・・」
というフレーズ。
電話して聞いてみた。
だが、原料は残念ながら外国産だった。
でも、生産は日本だ。
何処で販売いるのかを調べていただいたら、
我が家の近くには取り扱っていないようだ。
通信販売も無い。
ゴチャゴチャ言ってたら
「少しお送りしますので試してみてください」
と翌日に届いた。
「さみしい思い・・・」の1kgが2袋も。
やったー!
1kgずつに密閉されているのも気に入った。
始めに頂いた小さな試供品は以前食べさせた。
物凄く○んちが柔らかくなり量も多く臭った。
でもそれは大豆ペプチドが多いので仕方が無いし
お腹のお掃除にもなる。
今の御飯が大分まだあるので
混ぜながら少しづつ試してみようと思う。
それから、最近始めたのは
野菜のトッピング。
キャベツ、ニンジン、ジャガイモ、サツマイモと
煮干を1本と水でぐつぐつと煮て冷まし
少しスープもフードにかけて浸してあげてみた。
すごい喜びようでいつまでも器を舐めていた。

おいしそ

もらった

D特筆する事無しの日

今日は何も特別に無いから
先日の旅行のムービーを
もみじをクリックしてね。



手振れ失礼しました

D気持ちいい!

fuji

携帯写真なので鮮明には見えないけれど
神社の見晴台からの
夕暮れの富士山のシルエット。
富士だけではない、
丹沢、奥多摩、秩父の山々が全てはっきりと
連なってオレンジの空に紫色の影絵が見えた。
こんなに綺麗に見えたのは初めてだ。
しあわせ~!
ちぇると二人だけの見晴台で
「わーきもちいい!」ってさけんだ。

続きを読む

Dチョコラブわらわらの旅 Ⅲ

翌朝、お散歩やボール投げをした後
帰宅途中に一碧湖に寄った。
そこに、3色そろい踏みの
ラブを連れた夫婦がいらした。
4とう

記念撮影に協力してくださった。
みんないいお顔。
この子達それぞれパスタを作る材料の名前だ。
左から黒のケチャップ
チョコのバジル
黄のトマト(&ちぇる)
愉快な3頭だ。
バジルはいつもぬいぐるみを持って歩く。
バジル
どっかのおはぎ君みたいだ。

かわいい子達とさよならして歩いてたら
又向こうからチョコと黒を連れたお兄さんがいらした。

チョコと黒
こちらはお名前を聞くのを忘れた。
ちぇるを見るとガウガウと吠えた。
この子達は近所に住んでいる。
こんなきれいな所で毎日お散歩が出来て羨ましい。


紅葉の湖

今回の旅チョコラブに本当に良く会った。
ちぇるの小さい時は殆んど居なかったチョコラブも
メジャーになったなあ。嬉しい事だ。
伊豆高原は犬に優しかった。

ねむねむ
たのしかったなあ
運転中のパパの腕にあご乗せして寝るちぇるー

D旅Ⅱ

ドッグランを後にして
昼食は前から行きたかった
ブログ仲間のNさんに教えていただいた
「だんらん」という和食屋さんにー。

sasimi
刺身定食とおでん
aji
でっかい鯵のフライ

すごいボリューム。
でも完食。ご馳走様。

その後、車で走って南下して
河津のバガテル公園に行った。
実はここは2度ほど来ているが
一度も薔薇が満開の時に来られた事が無い。
今回はどうだ?

入り口で怒鳴ってるおじさんが居た
「タケーナ!1000円なんて、
薔薇も咲いて無いしよー!」
ビックリした。でもいいから入園した。
というのもここはワンコOKのバラ園なのだ。
嬉しいからそういうバラ園は大切にしたい。

薔薇を見るのが大好きでちぇるを連れて行きたくて
都内近郊のバラ園をいくつか電話して
犬が入れるかどうか聞いた。
「申し訳ありませんが・・犬はご遠慮願います」
という公園が殆んどだ。

ハーブ園もそうだ。
嫌な思いを何度も体験している。
だから、高くても薔薇が咲いてなくても
バガテル公園は好き。

でもあのおじさんが怒鳴ったわりには
結構咲いてた。
期待しなかったから良かったのかな。

薔薇公園


それから又伊豆高原に戻った。
というのも一つの目的があった。
夫の友人が別荘を購入して
この土日にいらしてるそうで
「寄ってよ」と言われていたのだ。
まあ、優雅だ事。
素晴らしいお宅に芝生のお庭に
かわいい、シーズーのレント君が居た。
レント君は人懐っこくて
夫は特に気に入られたみたい。

レント君

レント君2
愛らしいレント君、
その高級別荘を
ちぇると部屋中走り回って
もうヒヤヒヤ・・・・
でも、久し振りに話が弾んで
夕食は近くの和食屋さんで
また、刺身定食。
食べきれないほどの盛りだったが
お刺身だけは完食。
伊豆はお魚がおいしい!


そんな一日目だった。

Dチョコラブわらわらの旅Ⅰ

4日と5日に
伊豆高原にお出掛けした。
伊豆高原ドッグフォレストについた途端に
雨がパラパラ。
それで車の中で少し待機。
でも待てない奴が居た。
そのピーピー泣く姿をご覧あれ(↓の砂時計をクリック)



雨もやんだので
ドッグランであそぼ、あそぼ。
レイ君
この子ちぇるじゃないよ
レイ君ってチョコラブ君
そっくりでしょう?

双子


二人で覗いて双子みたい。
黄色いのがちぇる。

前向き双子

ちぇるに洋服を着せて置いてよかった。
だってパッと見たらちぇると思ってしまった。
でも「あ、ちぇるは黄色いんだ」 って(爆爆)

わらわら

その内にさくらちゃんってチョコラブちゃんが入って来て。
チョコラブちゃん達がわらわら・・・・
さくらちゃん
さくらちゃん

集合
黄ラブちゃんも入って
みんなで仲良く楽しく楽しく遊べたね。

ところでラブ4頭の中に
チョコラブが3頭。
こんな確率めったに無いよね。

D写生に・・・

今日友人に誘われて飛び入り写生に行った。
行き先は深大寺。
早くから行ったのに
待ち合わせ場所には先生どころか
お仲間らしい人も居ない。
二人でキョロキョロしたけど見えない。
仕方なく探しながらウロウロ歩いたり、
じっと待ったり、
その内に時間がもったいないから
描こうかと言うことになった。
写生も楽しみだが
今日は先生(憧れの画家)の描かれる絵が見たくて
来た様なものなのに、
いったいどうした事だろう。
1時間が経過した所で
絵の道具を持った御婦人が
「あのう、○○せんせいの?」
と近づいていらした。
「そうです、そうです」
その方もどうした事かと不思議顔。
でも結局3人でその辺で描く事にした。

お寺には七五三のお祝いで
綺麗な着物を着た子供を連れた親子連れや
散策のグループなどで賑わっていた。
連休初日のいいお天気だから
いつもよりものすごく人出が多い。

友人の作ってくれたお弁当を戴いて
先生には会えずに残念だったけど
私的には楽しかったなあ。

おべんと

D再びスクール

pt

今日は友人が我が家に来て
EBアートでペンダントトップ作りをした。
小さな基盤に絵を描いてゆく
楽しいけど中々難しい。
そして、コサージュの時に使った
マニュキュアが沢山あったので
それをペンダントトップにベタベタと塗りたくった。
上の写真が出来上がり。
これを照射に出す。
先日の作品は照射が終わり
全て皆さんご自分の作品に満足されていた。
このペンダントトップ達はどうだろう?

先日の時はちぇるはシャンンプーでお留守だった。
今日はちぇる姫が居た。
でも「大人しいわね」と言われるほど
ケージの中でお利口にしていた。

時々私達の話を聞いていて
こまった顔が炸裂していた。
あたちの事はなちてる」みたいな・・

帰りは駅まで皆さんをお見送り。
ちぇるもお散歩でご一緒した。
一人ずつの足元にくっついて
ブンブン尻尾を振って愛嬌を振り撒いて
友人達の間を行き交っていた。


nemunemu

あ~オバサマ達には気を遣うわよ
Dプロフィール

ちぇるママ

Dつなビィ
D最近の記事
D最近のコメント
D月別アーカイブ
Dカテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。