Dスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D復活

kega

ご心配してくださった方
ありがとうございます。
しばらくお休み(って言っても1週間だけど)
させていただいて、何をしていたかと言いますと、
私不覚にも怪我しまして、(詳しくは聞かないで)
大したことは無いのですが、
一応レントゲンと頭のCTスキャンは撮りました。
どこも折れてませんで
何とか生きてます。
でもまだ腰が痛くてシップしてさらしを巻いております。
ブログを書く気になれずにおりましたが、
本日やっとその気になりました。

もう大丈夫です。
これからも宜しくお願いします。

続きを読む

スポンサーサイト

D五合目

雲海

綺麗な雲海でしょう?
昨日は前日まで雨で
空気が澄んでいたのか
こんな綺麗な雲海が見られた。
ここは富士山の5合目。
記念

記念にパチリ。

gogoume.jpg

ママともパチリ。

朝行って、(勿論車で)
すぐに下山したら
もう冨士は雲を被ってた。
気まぐれな冨士。

しばらく、ブログをお休みします。
皆さん、梅雨の時期
体調を崩されないように・・・・・

Dパン

asanoya

軽井沢に行った事のある人なら
たいがいの人はご存知だろうが
その軽井沢のパンの名店がJ街に進出した。
銀座のデパートにも入ってるらしいけど
(四谷にもあったが閉店したらしい)
お店としては東京ではここだけ。

「ブランジェ浅野屋」

今日は歯医者さんでその話をして
歯医者さんが浅野屋のパンが大好きで
軽井沢で並んで買うと聞いていたから
「J街にも有りますよ、買って来て差し上げますよ」
と言ってしまった。
だから、彼はバゲットがお好きらしいので
バゲットとバタールとちょっと菓子パンを
買ってお届けした。
私は食パン派なので上の写真の
全粒粉パンとグラハムパン
そして干し葡萄たっぷり入った
外カリカリ中ふわふわの「軽井沢レザン」
を買って来てちょっとおやつに頂いてみた。
物凄くおいしかった。
全粒粉のパンは固いけど噛めば
小麦の味がじわ~と感じられる。
これはブルーベリージャムなんか合いそうだなあ。

でも、軽井沢のお店は石釜で焼くそうだから
これで感激していてはダメ、本店で買ったら
もっともっと美味しいかも。
本店の味が好きな歯医者さん大丈夫かなあ。

それから、このお店がある
一画が好きで「トレインチ」と呼ぶ。
元は電車の操車場だった所で
とてもかわいいお店が多い。
インテリアのお店がお気に入り。
余り教えたくないけど(内緒だよ)
すごくセンスのいい100円ショップもある。
物凄く使える店だ。


これから、私が独断でいいお店と思ったお店を
実名で紹介して行こうと思う。
カテゴリー「東京の名店」

Dこの花何の花?

このはな?

いつも夏から秋に突然咲くこの花
なんていう名前か誰か教えてください。
突然茎がニョキニョキと伸びて
ある朝パッと物凄い可憐な花を咲かせて
2日でしぼんでしまう花。
咲いている時はその鮮やかさにうっとりするが
しぼむと情けない程のしおれ具合、しょんぼり。
よこ

横から見た感じはこう。
葉っぱは欄の花のようにツンツンと細い。

ちなみにネットで調べてみた。
「アマリリス」かと思ったが
アマリリス
これがアマリリス。

それからこういうのもある
キツネのカミソリ
キツネのカミソリ。
葉が鋭いエッジだからこういう名前だそうだ。
これに似ているかも。

いずれにしても、今家の門の前に咲いている。
明日は情けなくしぼむだろう。

Dじゃまなんですけど・・・・・

お邪魔

人が居るところに行きたがる傾向がある。
食事をしてる時は足元に。
リビングでテレビを見てたらソファーに。
はっきり言って食事のいすの足元に寝るのは
やめて欲しいんですけど。
一番すきなのが食器棚の前にドテッと寝る事。
それもやめて欲しいんですけど。
食器を取ったりする時
踏みそうになって危ないし
実際何度か踏んだ。(オットごめんよ)
床がきれいになったからってさあ~
どいて

D父の日は父と

harappa

父の日は父と
公園の原っぱで走ろう。

ヤッホッホー!




でも暑いわ。
beta

Dわんこブログらしく

我がブログは「独り言」だけど
わんこブログでもある。
でも、ここ数日はわんこの話題が少ない。
今日はわんこの話題を。

ブラちゃん

この子、ボクサーのブラウニーちゃん。
いつもこうして玄関の格子から顔を出す。

喜んでペロペロしてくれる。
もうそろそろ暑いんじゃない?
でもいつもここで番犬?の役目をしてる。


ブラウニー

ちぇるはこのブラちゃんが苦手。
私はボクサー好きだからいつも寄って行くが
ちぇるは全く興味を示さない。
恐いのとは違う。
興味が無いのだ。どうしてかわから無い。
多分道で会った時にはしゃぎすぎて
そのはしゃぎ振りに閉口したんだろう(笑)
生意気なちぇる。

ロータリー

駅のロータリーである日くつろいでた。
その日私は具合が悪かった。
今思えば風邪だったのだろう。
胃の調子が良くなかった。
明るい

でも、この満面の笑みで
すっかり癒されたよ。

D電解洗浄水って?

先日ダウンの日もキッチンを片付けて
換気扇の汚れが気になっていた。
そこへ「1000円で換気扇をきれいにします」
と言う電話。
いつもなら取り合わないが
なぜか、やっていただくことにした。
多分セールスだろうけど綺麗になるなら何でもいいと思った。
「換気扇の掃除具合に不満が有れば、
1000円はお支払いにならなくても結構です」
電話の向こうの女性はそう言った。

そして、いらしたのは50代の男性だが
やたら肌がツヤツヤ。
換気扇のお掃除をしてくれると思ったら
しゃべり出した。
「汚れとは何だと思います?」
「油とほこり?」
「実は洗剤、界面活性剤の残骸物にほこりが付いたものです。
余計にホコリを呼ぶんです。
この水は無味無臭、赤ちゃんが飲んでも安全な
重曹と水を電気分解したものです。
これで拭けばなんでもきれいになっちゃう。
この汚れも、この汚れも・・」
と換気扇を掃除しだすけど
手よりお口の方が動いてる。
私は汚いフードの方を掃除して欲しかった。
本気で掃除をして欲しかった。
それなのに、ちょっとやっただけじゃ落ちないと判って
やめてしまった。
そして同じ話を何度も繰り返す。
「こういう大変な所は専門の人にやってもらえばいい
うちの会員になれば半額でやります」
(今やってよ)と思う。
「この水は・・・・」と水の説明。
確かにその水いいなあ、
界面活性剤使いたくないなあ、と思いかけたとき、
沢山のお口のデモしたあとで
そのおじさんは何やらプリントした紙を出した。
「この水1っポンじゃ売りません
まとめて運んできます」
6本でいくら、12本でいくら(1本は1リットルのペットボトル)
はっきり覚えてないがべらぼうに高かった。
それに洗濯する時の使用量は一回に原液1本だそうだ。
ええ?そんなに高いの?
だから、高いから皆さんこれを買うんです。
と取り出した紙にプリントされたのは
電解器
39万円
「これに水と重曹を入れればいつでも作れます。
安全と安心と健康を買えれば
安いものですよ」
「みなさん5年払いで月々9000円が多いです」
「それって今買うって言わないといけないの?」
「はい、今キャンペーンでこの区を回ってるんです
普段は水を売る会社で機械は売らないのですが
奥様が買ってくださって口コミで広がると宣伝になるので
特別今販売してるのです」
(なんだか胡散臭いよね)
「そんなにいいならいつでも売ればいいじゃない」
「いつもは水を売る会社だから機械は特別の時じゃないと売らないんです」
「買うと言わなきゃダメなの?」
「私共は押し売りはしてませんから」
(してるよ)
「とにかく、その水が良くても39万の物を今聞いてすぐに今買いますって事は私はいやです。少し考えてから返事します」と言った。
「買って後悔した人は居ません」
そうこうしている間に
実は内装屋さんがふすまを運んで来てくださってた。
その問答を聞いていて
「おくさ~ん」と呼んでくださった。
隠れて手で×を書いて私に目で合図をしてくださった。
「うんうんわかってる」と私も合図。
その電解器やさんは「あさって電話します」
と言って見本に300mlのボトルを置いて帰って行った。
勿論換気扇は綺麗にはなったけどフードはそのまま
だから、無料。

う~ん、私も乗るまいと判ってて
随分話を聞いてしまった。
でも、界面活性剤漬けのこの世の中
確かに、アレルギー、アトピー肌で悩む人が多い。
ナチュラルにだとか。エコだとか。
言ってる割にはそんなにいいものを
どうしてもっと普及しない?
そこが不思議。

あのおじさんのツヤツヤのお肌の秘密も
洗浄水で洗ってるからなのだ。

あの水はいいなあ~

皆さん、どう思います?
教えてください。
ちなみにその機械は買いませんけどね。

電解洗浄水←についてはこれを

続きを読む

Dついにダウン

新築のような

1階の廊下と壁床天井、2階は床、
共にすっかりきれいになって
新築そっくりさんみたいになった。
(なんちゃって、そんなにはきれいじゃないけど・・・)
そっくりさん


そして、ダイニングの床が沈み込む事に気がついて
大工さんに相談したら
「もうすぐボコって穴が空くよ」といわれ
ダイニングも廊下と同じく張り替えることになった。
そうなると、床の上に置いてあるものは
食器棚、冷蔵庫、テーブルといす、それに棚が2つと
下が物入れになってるFAX台
それらの中身を全部出さなければならない。
テーブルはいいとしても、先ずは食器棚。
昨日はそれに四苦八苦。
カウンターや、システムキッチンの
備え付けの棚の中に入ればいいけど
そこはもういっぱい。
暑い中汗だくでがんばって、やっと
食器棚の中身は毎日使う一部のみ残して
あとはがら~んとなった。
夕飯の支度の時ちょっと頭痛がすると思って
でもそのまま過ごしていたら
段々とひどくなって
夜にはダウン。
ちぇると一緒にソファで横になってたけど
一向に治らず。
とうとう、ゲロゲロパーになってしまった。
夜中には足はつるし、
あ~歳取ったなあ。
久々のダウンだった。

Dお暇な人に~

お暇な人は見て笑ってください。


「Talking dogs」


本当に
親バカ、犬バカは世界共通。
よくやるよ~

でも、かわいい!

D紫陽花園

紫陽花

桜の公園には紫陽花園がある。
毎年お散歩に行くが、
今日はママと二人でトボトボ散歩。
(パパはGOLFでママとちぇるはお留守番)
今年の紫陽花はあんまり色が綺麗じゃないなあ。
花も少ないし・・・

アジサイ園


我が家も今年は紫陽花が咲いた。
それがいつもはしょぼいうちの紫陽花が
例年に無く結構咲いたのだ。
家の

どう?

Dいきぬき

豚しゃぶ
霧島ポークのイタリアンしゃぶしゃぶ


新宿の一角にある
イタリアンレストラン「A」で
デッサン教室のディナー会があった。
発起人はⅠ先生。
先生お気に入りのお店だ。
夜は生ピアノ演奏が1時間おきに聴かれる。

この日のメニューの主役はなんと言っても
上の写真の赤ワイン「キャンティクラシコ’03」
大きなワイングラスをわざわざ注文して
ゆらゆらして飲んだ。(先生のご指導)
お酒の苦手な私もこれは美味しかった。

真鯛
真鯛のグリル佐賀産清見オレンジオイル添え

ピザとペンネの後
メインディッシュ、お魚は真鯛
薄味でしっかりとした身がこりこり。
清見オレンジのソースもさわやか。


鶏
薩摩芋鶏の香草マリネ炙り焼き

プリプリお肉に
マリネの酸味がうっすら付いて
この料理が一番美味しかった。

ドルチェ
スイカのババロア

ドルチェは珍しいスイカを使った
ババロアとキウイ
酸味と甘味のミックスが絶妙
あっさりとしていた。

あ~お腹いっぱい!

この他パンも最高においしかった。
つけるオリーブオイルも全く臭くなかった。

「たまにはこういうのもいいね~」
出席者全員の感想。

明日からそれぞれ又頑張る力を
美味しいお料理から吸収させてもらった。

そんな夕べだった。

D補修工事1

大工さん

水漏れによる家の補修工事。
先ず水の洗礼を受けた
1階と2階の廊下の床の張替え。
それが物凄く大変だった。
元の床がしっかりと組み込まれていたので
剥がすのに大工さん四苦八苦。
リフォームなら全てやり替えて綺麗に行くが、
廊下の部分だけなので、切り取らなければいけない。
上の写真は二日目に剥がした1階の床。

そして、天井のボードを剥がした。
余りのすごい音にお嬢様が
ワンワンと吠えておびえた。
ちぇる恐いの

工事中ずっとテーブルの下に入ってた。

それにカビ臭いし、喉と目が痛くなった。
天井裏

   
天井のボードは濡れてかびていた。
やはり工事をして良かった。
このままでは家全体がかびて来たかもしれない。
それに、以前から徐々に漏れていた可能性がある。
怪我の功名かもしれないが
ここまでやらなければ判らなかった事だ。

電気屋さんに視ていただいて
漏電の心配は無いとの事。
良かった。

後は、クロスの張替え。
それは来週から始まる。

月曜から木曜までかかった大工さんのお仕事は
今日で一先ず終了。
ご苦労様でした。

私は今日ちょっとブレイクして来ます!

Dケムケム民族大移動!

以前から気になってはいたけど
いろいろと有って中々取り掛かれなかった。
だからとてもひどい事になった。

本格的な水漏れによる工事が始まった。
それで出かけられないので
やり出した。
庭の山茶花の木にいる毛虫の退治。
ゾゾゾゾゾゾ・・・・
虫唾が走る

去年作ったスミチオンを
スプレーに入れて
シュシュと掛けていった。
居る居るケムケムちゃん達が。
動物愛護団体からお叱りを受けるかもしれないけど
ケムケムちゃん達には死んでもらいます。

翌朝になってみたら木にはあんまり居ない。
さては昇天してくださったか?
でも、下にも落ちてないなあ・・・・
と木じゃない軒の方からブラ~と一匹落ちてきた。
????

あれ?キャー!@:¥$%<!=~\#$”&@@@

家の壁に張り付いてゆっくりと
移動していた。
ケムケム民族大移動。

勿論民族の写真は無い。


総毛立つ
やはりちゃんと早くから取り掛かりましょう。

D草原を駆ける

hasiru.jpg
はしる
oikakeru.jpg
はしる
mottekuru.jpg
走ったよ

続きを読む

D編み物熱

昔「○ォーグ」という編み物学校に通って
一応資格らしいものを持っているちぇるママ。

一昨年に編みかけてほったらかしにしていた
私のセーターをまた編み始めている。

というのも
これベレー

このベレー帽はついこの間完成したのだが、
友人でEBの先生でもあるHさんが
見本を貸してくださって
編みなさいとリボンヤーンを沢山くださった。
それがもう3月の話。
いろいろな事で気にはかけていたけど
ほったらかしていたのが
もう見本をお返ししなくてはと
ベレーをせっせと編み出した。
中々難しかったけど
編んでいて水を得た魚のごとく
もう楽しくて楽しくて・・・
「私ってやっぱり編み物好きなんだ」と再認識。
Hさんは絵描きさんでもあるしニットデザイナーでもある。
いつもお帽子を被っているし
殆んど私と趣味が同じなのだ。(レベルは違いすぎるけど)
ただし犬はダメ(そこが致命的)

話が長くなったけど、
そしてベレーは完成して(いまいち似合わないのだが)
彼女に見本をちゃんとお返しした。ふぅ~

そしたら物凄く編み物がしたくなって
一昨年のセーターに行き着いたという訳。

毛糸が山のようにあるので
先ずはある毛糸から編まないともったいないから
これはザックリだけど細い木綿の糸を絡ませた
変形イギリスゴム編み。
実はあんまりほったらかしにしていたから
編み方も判らず、型紙も見つからずになってしまった。
探してようやく見つけた。
編み物熱


私の編み方は前後見頃を一緒に編む。
袖も同じ。
こうすると手が狂っても合わせた時に
ひずみが出来にくいし
一枚終わった時に又もう一枚編むのはうんざりするが
これならいっぺんに編めるので
気分的に楽だ。

編み物には2つ欠点がある。
始めると何もかも後回しで
ただひたすら編んでしまう事。
もう一つは孤独な事。

Hさんが「鬱のときは編んじゃダメよ」
って仰ったのを思い出す。
Dプロフィール

ちぇるママ

Dつなビィ
D最近の記事
D最近のコメント
D月別アーカイブ
Dカテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。