Dスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dおやすみ

おやすみ

ちょっとお休みさせて頂きます。

気候がおかしな今日この頃
皆さまお身体くれぐれも
ご自愛ください。


ちぇるママ
スポンサーサイト

Dイタパセの花

イタパセの花

小さな小さなクリーム色の花
これ何の花?

実は
イタリアンパセリの花
私も初めて見た。

ハーブばかりの寄せ植えに
咲いてくれた。


薔薇の花10

今しか見られない
薔薇の花。

手入れしていないから
数えるほどしか咲かないけど
しおれる前に写真を撮っておこう。

葉にはすぐに虫が付いてしまうので
本当に弱っている。
どうしたら他の家の様に
元気な綺麗な薔薇を咲かせる事が出来るのか・・・



ねえ、ちぇるちゃん!

珍しい

この写真至近距離で写した割には
ピントが合っている。
ちぇるママの腕には珍しい事。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへポチっとね

D新しい仲間

お茶碗

この青いような黒いような
焼き物は
西表島の「青ホウ窯」で買った
お茶碗と急須。

泊まったホテル「琉夏」と同じ物だ。


「青ホウ窯」に
ホテルのスタッフの方に連れて行って頂いた。

小さな工房だが作品が所狭しと並んでいる。

すべて手作りだから
同じ物は二つとない。

このお茶碗ももうわずかしか残っていなかった。

それと
このシーサー
名付けて
「しいちゃん」(私が勝手に命名)


しいちゃん
ユーモラスな顔は
奥さまの制作。

かわいいでしょ。


しいちゃんとちぇる

そのしいちゃんと
前から居た我が家のマスコット ミニちぇる。

玄関に並んで家を守ってもらう。

宜しく頼むよ。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへポチっとね

D新しい鑑札

注射リボン

ちぇるも4月に狂犬病のお注射はしてた。
今年からその証はいつも首輪に付けられるように
リボンになった。

鑑札

そして新しく鑑札のデザインも変わった。
小さい犬でも付けられるようにと
軽いチタン製。
我が区は金属加工のエキスパートが多く
その町工場も多いので
その特性を生かして
この度鑑札もこうなった。

何故今ちぇるに鑑札かと言うと
もっと小さい時に落してしまって
鑑札無しで過ごしていた。
それで
デザインも新しくなったし
再交付していただいたと言う訳。

あたらしいのだ

鑑札と注射の証明のリボンを
ドッキングさせて
落ちないように縫って
これで大丈夫。




バラ咲いた

バラが咲いたよ。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへポチっとね

Dシャンプーしたよ

niou


な・なんか ちぇる芳しいわ。

そうねもう1カ月経ってる。

じゃシャンプーしましょ。

洗ったよ

洗ったら
お日様のあたる所で
ゴロゴロしててね。

お日様と

今日はいいお天気だから
乾きがいいかも。

ん~いい匂いになったかな?

ね、ちぇる。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへポチっとね

D東京の花達

10hahanohini
一週間前だけど
母の日に息子からのプレゼントの
芍薬とカーネーション。

いい花だったらしく
一週間後の今でも健在。
ありがとね。


ヤマホロシ10

去年植えたヤマホロシは
どんどん伸びて
絡まって凄い事になっている。
同じ時期に植えたケヤキハウスのヤマホロシは
もう干からびてどこかへ行ってしまった。
寒冷地だからか
どうしても付かない。


ヤツデ10
このヤツデは成長がおかしい。
背が高くなるし
葉がものすごく繁る。


ルドベキア10
今年もルドベキアが咲いてくれた。
まだ春なのに・・・・
このパキパキした花びら
大好き!


ハーブ

シルバーリーフのハーブ
ラムズイヤーと、ラベンダー
ラムズイヤーは名前の通り
ヒツジの耳の様な厚みのある葉
触ると何か温かみがある。
この花に憧れていた。

東京の家にも
ちょびっとだけど
花がある。
もうすぐバラも咲く。


ちぇるおつかれ

この写真は15日に
富士五合目近くまで行った時のだが
ちょっとお疲れ気味のちぇる。
眠いのかな?


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへポチっとね

D八重山を食す

八重山諸島の
おいしいもの
ずらり・・・

マンゴージュース

まずはフレッシュマンゴージュース


焼き肉

宮古牛の焼き肉



沖縄そば

沖縄そば



ここから西表のお宿「琉夏」の食事

まぐろ

マグロのカルパッチョ


ナーベラ

ナーべラ(へちま)と豆腐の煮物

豆腐

豆腐ハンバーグ

チキン
チキングラタン

朝ごはん洋
朝食はこの日は洋


ピーチパイン
デザートにピーチパイン


魚のオードブル

豚肉のオードブル

ラフテー

ラフテー(豚の角煮)と野菜の煮物

げっとう包み
これがあの庭の植物
ゲットウの豆腐包み蒸し

メカジキ

メカジキのホイル焼き


オクラ団子
これが本当に美味しかった
オクラの団子


pineシャーベット

パインシャーベット



朝ごはん和

和風朝ごはん
このもずくが美味しかった。


石垣編

ゴーヤチャンプル
やはりこれを食べなきゃと言う事で
ゴーヤチャンプル!
ゴーヤが苦くなかったのは?何故?

他にも サータアンダギーなどなど

食べました。
お腹がいっぱいで
どうしましょ。

○㎏ 太ったわ。

これで八重山諸島の報告は終わり!

良く御辛抱してお付き合いして下さいました。

ありがとうございました。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへポチっとね

D石垣島へ

素敵な宿
「琉夏」を後にして
港からフェリーで
記念旅行の最終の地
石垣島へ渡った。

石垣島では
レンタカーで方々を周る。

レンタカー営業所に着くと
雨が降って来た。
この旅行は雨が付いて回る。
もう梅雨に入ろうとしているのか。

先ず向かったのは
雨でも関係ない場所

石垣鍾乳洞だ。

鍾乳洞

思っていたよりも広く
すごい迫力だった。

ここでも大自然を見せつけられた。


川平湾

それから石垣島と言えば

kabira

川平湾。

雨だったか、このブルーの美しさに驚く。

海の透明度はすごい。

この時は引き潮で船が出ていなかったが
4時ごろに戻って
海底を見られる船に乗って

珊瑚礁の美と
色とりどりの魚を見た。

ダイビングをする人の気持ちを初めて知った。

海の中はなんて楽しいんだ と。


そして石垣の魅力は
海だけでは無かった。

八重山ヤシ

この八重山ヤシの群生。
本当に圧巻。
おしゃれな白いキューブの様な
佐竹利彦ヤシ記念館もあって
見学して来た。(佐竹利彦はヤシの研究者)

高台にあって、海が見渡せる。
どこから見ても美しい海だ。

それから
今までは東シナ海側を走っていたが
ぐるっと回って
太平洋側を走る事になる


玉鳥崎から
玉取崎と言う岬の展望台に登ると
それが見えた。

左の矢印が東シナ海
右が太平洋。


玉鳥崎

岬から見える珊瑚礁の海。
何度見ても飽きることは無い。


翌日は
市街地の近くをドライブした。


観音崎

観音崎の灯台に行ったり

宮良川ヒルギ

宮良川のヒルギ群生地に行ったりした。



時間があまり無くて
サーッと周っただけだったが
石垣島は
又違った魅力満載の島だった。

沢山の楽しい思い出を胸に
石垣空港から羽田へ
さようなら
八重山諸島。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへポチっとね

D西表島へ 2

さて、またお付き合い願って
西表島の2日目。

今日は一番楽しみにしていた
仲間川クルーズのツアーの日。

あいにくの雨。

「西表の雨は半端じゃないよ」
と聞かされていたので

レインコートを持参。

そして寒い。
沖縄で4月下旬で寒いなんて。

宿が上原港の近く
仲間川は遠い大原港の近く。

ツアーの参加者は石垣島からの方が多い。
その方達は大原港から上陸しバスに乗られるので
島を半周して大原港まで行く。

その間バスの中は夫と私だけ。
思う存分に西表の景色を堪能した。
南国の植物と緑が豊かで美しい島だ。
途中ではピナイサーラの滝も見えた。

いよいよ、ボートに乗って
仲間川クルーズへ。

そのころには雨も小降りになって来た。

suijyo

気持ちのいい
滑り出し。


nakamagawa
これが同じ日本であるとは思えない。
ジャングルだ。


manglobe

マングローブが生え茂り

kanmuriwasi

天然記念物
「冠ワシ」の幼鳥が居た!
なんてラッキー!

sakisimasuou2

仲間川の奥でちょっと上陸して
サキシマスオウノキという
これも天然記念物の大きな木を見物する。

sakisimasuou1
自然とは不思議なもの。
この根っこには驚かされる。
美しい。



仲間川クルーズは帰りは
行きと景色が全く違う。

潮が引き川底が見えて
白い砂地が多くなるのだ。


仲間川クルーズが終わってから

かの有名な
「水牛車」で
その引き潮を利用して
隣の由布島へ牛さんに曳いてもらって行く。

gonta2

このデカイお尻は
私たちの乗る水牛車を曳いてくれる
ゴンタ君
水牛を使うおじさんが
「牛をかわいそうだなんて言っちゃだめですよ
牛は働く事が喜びなんだからね」
なるほどなあ。

gonta

ゴンタ君ありがとうね!


着いた先の由布島は
植物園になっている。

花大好きの私だが
雨がひどくて
写真を撮ってる場合じゃないほどだ

syokubutuen

それでもやっとこれを撮った。
後は温室の中に入って
やれやれ。
やはり半端な雨じゃない。
でも所々では止んでラッキーでは有った。

yuhusima

最後に綺麗なブーゲンビレアの花を。

温室に入らなくても
沖縄はどこに行っても
見られるのだけどね。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへポチっとね

Dまたケヤキハウスでは


八重山の旅報告はちょっとお休みして・・・・

連休前に東京へ戻って
3日からケヤキハウスへ行った。
前回行った時は思わぬ雪に悩まされた。
そのまま水抜きもせずに帰ったが
その後どうなっているか?


洗濯日和

ピーカンの晴れで
洗濯日和。

こんなにカラカラの空気は
この地方では珍しい。
いつもはもっと湿っぽい。

だからきもちいい!


ミツバツツジ

早速ミツバツツジを見に出かけた。
もう富士桜は終わりかけていた。



芝生

もちろん雪は解けて
枯葉や枝で汚れた庭は
お掃除をして綺麗にした。
が、芝生が剥がれて
土があらわに・・・・・


hatena

パパさんどうする?
大事な芝生だものね。


遊ぼうよ
ねえ、ねえ、それはともかく遊ぼうよ。

ちぇるは元気だ。

5月5日

5月5日に
ご近所さんに水仙が咲いたからって
沢山いただいた。
人の優しさを感じる。


hetasuwari

やはり、ケヤキハウスは
落着くね。
ホッとする場所。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへポチっとね

D西表島へ 1

宮古島とおさらばして
いよいよ本当の目的地
西表島に入った。

西表島には
先ず宮古島から飛行機で
石垣空港へ行く。

それからタクシーで
石垣島のフェリーターミナルへ行って
フェリーで西表島に渡る。

西表島は広い平野が無いために
空港は無い。


40分ほどフェリーに揺られ
上原港に今日のお宿である
琉夏

の方がプレートを持って
迎えに来て下さっていた。


ruka1

早速車でお宿に向かう。


ruka3

この地方の
伝統的な建て方で造られた
昔ながらの竹富地方の家。
新築だが
とても落ち着きのある宿だ。


gettou

先ず迎えてくれたのは
シーサーと
このゲットウと言う植物。
お料理に使うらしい。
独特の香りがある。
ここはお料理が特別美味しいのだ。


hosisuna

部屋で落ち着いてから
散歩に出かけた。星砂海岸まで歩いた。


pineapple

行く途中には
パイナップル畑が広がる。

シーサー

道路の真ん中にもシーサー
かわいい。

月ヶ浜1

琉夏の近くの浜は
月ヶ浜と言って
とても美しい。

歩いて1分の所にある。


月ヶ浜2

今回の旅で
この一枚の写真が気に入っている。

砂浜を歩く夫

へへへなんちゃって・・・・



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへポチっとね

D宮古島にて ②

又宮古島の話に戻るが
3日目の朝
朝食前に島の東に突き出た
東平安名崎に行って見ようと又ドライブした。

そこは思いもかけない美しい所だった。


灯台

灯台で。

ハマアザミ

海はとても美しく
花が咲き乱れる。
この花は ハマアザミ

海の岩

点在する岩も
自然の造形物
なんと美しい!

澄んだ海

そしてこの澄んだ色の珊瑚礁の海。



テッポウユリ

一番心を惹きつけられたのが
この一面に咲いているテッポウユリだ。

この崖一面に海の方に広い面積
ずっとずっと咲いている。

夢を見ているような景色だった。
忘れられない。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへポチっとね

Dちぇるは箱根に

私たちの
八重山旅行はちょっとお休みをして
ちぇるはその間どうしていたかと?

ちぇるは
預けた先の



アリーナドッグスクール

で運動会を満喫していたのだ。

上のアリーナ…をクリックすると
ブログに繋がって

「箱根Ⅰ」にちぇるの喜んでいる写真がちょっと載っている。

興味のある方は
どうぞクリックしてね。


tanosikatta

あたちだって遊んだんだよ。


いいね、ちぇる、
パパが「来年はそっちに行きたい」って。
来年は親子で参加しようね。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへポチっとね

D宮古島にて

ふたり

さてさて、二人でテクテク色々と歩いて
いろんなものを見て・・・・
(この写真お手手を繋いでるわけではないですから~)


アサガオガラクサ

この花
調べたら
アサガオガラクサと言うんだけれど
どこかで見た事あるような・・・
そうそうアメリカンブルー。
こんな花が普通に沢山咲いている。
東京じゃ大事にされて鉢植えに咲いているけど。


芭蕉
芭蕉の実
バナナ?

芭蕉の花
芭蕉の花


アダン

これはパイナップルの様だけど
アダンという。
南国の植物。
そういえば街に行けば
何故か「アダン」と言う名のスナックが沢山あった。

私は「アダン」と言う映画を思い出す。




来間島

結婚式の後、
夕方夕日を見にレンタカーで
来間島と池間島に行った。


来間大橋
来間大橋を渡って
来間島。
とてもエキゾチックな雰囲気の小さな島。


前島海岸

展望台から前浜海岸が見える。
東急リゾートのホテルも見える。

急がないと日が沈む。
それから北へ走って
池間島へ渡った。

夕日

池間島の海に沈む夕日が見たかったけど
残念。
雲が厚く海に沈むのは見られなかった。

でも、茜色に染まる空は見られた。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへポチっとね

D八重山の植物

宮古島に入った時から
八重山諸島の
綺麗な花達に魅せられた。

ホテルの周りに至るところに咲き乱れていた
花達を
まずは紹介しよう。


ガジュマル

この大きな木
立派なガジュマル
形もとても綺麗。


モンパ

あらゆる所にこの花が咲いている。
まるで「うみぶどう」の様な花だ。
名前はモンパ。


ブーゲンビレアとアラマンダ

どこの島に行っても
この花は咲いている
紅いブーゲンビレアと黄色いアラマンダ



ハナチョウジ
この花は
沢山咲いていると
遠くから見ると
フワフワと赤い色が揺れていて美しい。
まるで風が赤いように。
ハナチョウジ。



グンバイヒルガオ

ハマヒルガオと思ったら
葉っぱの形から
グンバイヒルガオと言うらしい。


ホコバテイキンザクラ

紅梅が上から垂れているような
ホコバテイキンザクラ
愛らしい。



シロセンダングサ

これはいたるところに咲いていた。
野の花。
シロセンダングサ。




ハマゴウ

海辺に咲いている
青い花。
フッキソウに似ているが
ハマゴウ。


ドラセナ

ドラセナ
緑と思っていたが
ここのは紅い。
並んで植わっていると燃えているようだ。


これからもこのような花を

まだまだ紹介して行こう。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへポチっとね。
Dプロフィール

ちぇるママ

Dつなビィ
D最近の記事
D最近のコメント
D月別アーカイブ
Dカテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。