Dスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D変な人二人

世の中にはいろんな人が居るもんだ。

「EBアート展」の帰りに山手線に乗った時、
一緒に乗ったと思われる男性が

こともあろうに
私が座ろうとした座席の下から(足の部分)

サーッと何かを拾って、
パクッと口に入れてモグモグした。
ええッ!
本当にびっくりした!
お向かいの座席の人も驚いて
しばし知らない同志で顔を見合わせていた。

一瞬見たそのものは
白いパンでくるまれたウインナソーセージだった様な?

友人が「自分が落としたものなの?」
と言ってたけど
違う、あの駅から一緒に乗り込んだじゃないの。

たとえ自分が落としたにしても
汚い山手線の座席の下ですよ。

ほこりを払いもせずにパクッと。

生まれて初めてあんな人見た。

戦争直後ならとにかく
O-157や新型インフルが警戒されている今

無神経すぎると言うか
食べ物を見つけるのは動物的。

「家のちぇるちゃんみたいだわ」と
友人と話していた。



もう一人
これはちょっと嫌な話。

近所の食べ物屋さん。
人気のお店だけど、
玄関に
「犬のおしっこ、糞お断り、マナーを守れ!」
木の看板に手書きで書いてある。

全くその通りなのだけど
ユーモアやデリカシーの無い書き方だし
店主ののいろいろなお噂をお聞きすると
その看板は犬と飼い主に対する憎悪に満ちている。

お店のお向かいは歩道の端に区で管理している植木が有って
もちろん歩道も区か国のものなのだけど
そこにその店主が何かを植えていたらしい。

昨日そこを通りかかったら
その歩道の端の植え込みの空いた所に

「○○○ これで気が済んだか」という

木の札が立てられている。
もちろんその店主の字で。

ぞ~と背筋が寒くなった。

そこの植え込みの木は枯れていたのだ。

いったいどういう意味なのか
当事者だけしかわからないのだが
その○○○には人の名前が入るのだろうけど・・・・

心が凍りつくような立て札だ。

よくそこのお店で美味しい物を買っていたが
ちょっとそういう人が作ってると思うと
いくら美味しくても
買ってこようと思わなくなった。

あまり詳しく書くと営業妨害になってしまうので
ここらでやめておこう。

iyasidesu


ちぇるを見てると嫌な事を忘れて
癒される毎日。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへランキング ポチッとお願いします
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

Dプロフィール

ちぇるママ

Dつなビィ
D最近の記事
D最近のコメント
D月別アーカイブ
Dカテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。