Dスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dリフォーム詐欺

相談者がいないお年寄りへの
リフォーム詐欺が多発しているらしい。
実は私も声を掛けられたことがある。
呼び鈴ピンポンされて受話器に
「この辺で工事をするものですが
ご挨拶に伺いました」という。
出てみると工事業者のいでたち。
「向こうの路地を入ったところで工事をしますが
車をここに止めるかもしれませんので
ご挨拶に伺いました」
「はい」
「奥さん、ちょっと外から見たのですが
水漏れてますよ」
「どこ?」
「風呂場そのへんにあります?」
「はい」
「そこの壁が漏れていて崩れてかけてます
仕事上気になったもので、ちょっと見せてください」
って、外の壁を見るために細い塀と壁の間を
どんどん入っていった。
「ここです」
「ああそうなの?」
「ちょっと、家の中見せてください」
「いえ、いいです。うちの方でやりますから」
と言って帰ってもらった。
私も門の中に入れなければ良かったのに
やっぱり気になったものだから・・・・
門の外に出てもらった時はホッとした。
でも、しばらく本当か嘘かわからなかった。
というのも我が家の風呂のタイルが
実際に割れてたから。
夫(一応、一級建築士)に聞くと
「大丈夫」と言うので、そのままにしてあった。
でも、忙しいはずのその人が
家の中を見るというので
「おかしい」と思ってお断りしたのだが
(最初から断りをするつもりだったが)
相談者の居ないお年寄りなら
きっと騙されるだろうと思う。
ちなみに最初に言った工事は
どこを探してもやってなかった。
その何ヵ月後に同じように
「工事をするのでご挨拶に・・・」
とう言うピンポンがあって
「はい」とは答えたが出なかった。
きっとあれも同じような業者だったんだろうな。
その後
我が家のお風呂のタイルは
建てた当初の建設会社のリフォームに
お願いして来てもらい
割れていたのを替えてもらった。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

Dプロフィール

ちぇるママ

Dつなビィ
D最近の記事
D最近のコメント
D月別アーカイブ
Dカテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。