Dスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D軽いハイキングのはずが

arakurayamafuji

お久しぶりの更新になってしまった。
それにはちょっと 良くない理由がある。

こんなに綺麗な富士が見えたある日。

私達二人と一匹は

軽くハイキングに出かけた。

つもりだった;;;;


kaidan

ここの階段の先に
ハイキングコースがある。
さあ、行こうね!


haikingu

木漏れ日の中を
ルンルンと歩いて行く。

ayamedai

ちょっと歩くとアヤメの群生がある。


ayame

綺麗な紫。

egao

ちょっとごきげんだわ。

aruku

さあ、歩きましょう。

gongoniwa

途中には
ゴンゴン岩と言う
守り岩があった。

大きな穴が開いた岩で
そこに頭を入れると
ヒューヒューと風の音がする。


gongonkigan

安全祈願しておこう。
ちぇるもね。

tyoujyo

そして歩いて
頂上まで辿り着いた。

ginran

途中でギンランの花や

kinran

ちょっとボケちゃったけど
キンランも咲いていた。

yamayama

山々は美しい新緑。

ikarisou

イカリソウや

tigoyuri

チゴユリもあった。
かわいい。

ところが、ここからが大変だった。
だからここからの写真が極端に少ない。

大変だったからカメラをリュックから出せなかったのだ。

道は無く、ロープが張ってあるだけの細い尾根道。
そのロープも下手に持つと揺れて恐い。

ちぇるは健脚。
4本の足でチョコチョコ付いて来てくれる。

それでやっと
一つの目標の
「大棚の滝を言う所へ来た。

ootananotaki

岩盤を流れ落ちる滝。
それは美しい。

ootana2

緑の向こうに滝が見える。

kotananotaki

そしてまた大変な道を登ったり下ったり
ここが道?
と言うような所を歩いて

小棚の滝に着いた。
せせらぎが流れてとても綺麗な場所。


haahaa

は~ちぇるも良く歩いたね。

道なき道1

ちょっと違うけど
そこはこんな感じ  ↑ ↓

道なき道2



最後に道が全くなくなって
どうやって進んだらよいか判らなくなった。

下は崖。
そこに一本の不安定な梯子が立て掛けてあるだけ。

その梯子を下りてパパが様子を見に行った。
崖の上から私はちぇると待った。

下には川のせせらぎがある。その先は見えない。

パパは川を横切って登って行った。
しばらくして戻って来て、「OK」と言った。

でも、梯子をどうするかが問題だった。
ちぇるには降りれない。
他は崖。

夫がちぇるに言った。
「ちぇる、こっちの緩やかな方を降りて来て御覧
ホラこっちだよ」

そうしたら
ちぇるはその通り
パパの言う通りに降りて行ったのだ。

それは感動ものだった。
ちぇる偉い!
偉かったね。

そしてせせらぎを渡って
上にあがったら

コンクリートの階段


なんと、コンクリートの広い道が出て来た。
あ~助かった!
と、まるで遭難した人の様な気持になった。


そんな軽いハイキングのつもりが
とんでもない大変な山登りになってしまった。



それで何故更新が出来なかったかと言うと
東京へ帰って
しばらくしてから

夕方突然ちぇるが吐いた。

黄色い、とき卵の様な吐しゃ物。

翌日も朝と夕方に吐いた。

同じ物を。

どうやらお腹の空いているときに吐くらしい。

すぐに病院へ行った。
それが水曜日。

点滴と注射をしてもらって帰った。
その日はご飯を抜く様に言われた。

そして辛い「ご飯くれ」モードの目線を避けて
諦めさせて寝かせてから(辛い)

まる一日が経った。
朝晩のご飯は半分のドッグフードをふやかした物をあげた。
でも夕方にまた吐いた。

でも病院は休みなのでそのまま様子を見た。

金曜日、夕方までなんとも無かったので(元気は無い)
車でケヤキハウスに向かった。

そうしたら、又ゲーゲーと後部座席に吐いた。
同じ黄色いおつゆを。

そのままUターンして
病院へ。

今度はレントゲンを撮って下さった。

それを見て先生は「ガスがたまってます」とおっしゃった。

そしてお薬を頂いて、
帰って来た。

もちろんケヤキハウス行きは中止。

そして翌日
土曜日の今日。

今の所大丈夫。
ちょっと雨の散歩をとても嫌がり
ぐったりとしていたが

薬が効いてきたか
夕方の雨あがりの散歩には
足取りが違って来た。

ちょっと元気にいつものピョコピョコの歩き方が戻って来た。

疲れたと言っても
こんな病気になっちゃうなんて思わなかったよ~。

パパママも足腰が痛かったけど
そんなのも忘れるくらい心配した。
だって、10歳だものね。

やはり10歳には気を付けてあげないといけないのだ。


byoki

ごめんね、ちぇる。

これからはゆっくりとしようね。
いつまでも元気でいておくれよ。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへポチっとね
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

そんな大変なことになっていたとは・・・。
てっきり、行ったり来たりでお忙しいのかと思ってました。

どうですか。ちぇるちゃん、少しずつ回復してますか?!
どうか早くいつもの元気なちぇるちゃんに戻れますようにe-459

パパさん・ママさんもお体大切になさってくださいね!

ぽちっ☆

No title

ちょっとした遭難物ですね。
でも元気に帰ることが出来て良かった、よかった。
ちぇるちゃんも元気になりましたか?

しばらく更新がなかったので、何かあったのかと心配しましたよ。
皆さんご無事で何よりでした。

No title

こんばんは~

ちぇるままさんったら・・・
かなりハードですよ~そのコース
読みながらハラハラしちゃいました。

チェルシーちゃん、お若く見えますが
もう10歳なんですから~~

お大事にしてくださいね。
また、ケヤキハウスでお目にかかれるのを
楽しみにしています。

鍵さん

ん~~。またお会いしたときに~~。コメントありがとう。

こもく母さん

いろいろとご心配ありがとうございます。元気になりましたよ。これからは気を付けてあげないとね。ふたりも1わんも歳だからね。
ポチありがと。

hiroさん

遭難物ですか?ちょっと怖かったです。でも、時間が早かったので大丈夫でした。これが夕方だったら泣いてました。
パパさんが崖から落ちたらどうしようとそればかり心配しました。私あの巨体おんぶできないから~。
ご心配お掛けしました。ありがとうございます。

こころままさん

はい。良く下調べしてから行きますね。ちぇるも行ってる時は楽しそうにしてたんですよ。きっと楽しかったんだと思います。
胃腸炎だと言われました。それから「すべての病気は疲労から」とも。フムフムそうですね。
ご心配をお掛けしました。ありがとうございます。

また遊びに来てね。
Dプロフィール

ちぇるママ

Dつなビィ
D最近の記事
D最近のコメント
D月別アーカイブ
Dカテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。