Dスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D辛い歴史

NHKのニュースの中で
戦時中の「犬猫供出」の経験を
自費出版で絵本になさった主婦の話が有った。

子供の時のとても辛い経験だ。
かわいがっていた猫を目の前で捕らえられ
殺されて
その猫を「助けてあげられなかった」
今になっても消えないその気持ちを
同じ様な本を出版なさっている絵本作家の協力を得て
一冊の絵本になさった。

日本にもそんな辛い歴史があった。
余り取り上げられた事が無かったが
日本としては隠しておきたい事柄の一つだろう。

時代は変わった。
ペットブームに沸く今、
このような事実が有った事を
知る必要が有ると思う。

ネットで調べたがその本の正しい題名が
はっきりと判らない。
(台所仕事をしながら見ていたので
メモも出来ずに申し訳ないですが
どなたかご存知の方コメントください)

「野良猫トラ・・」みたいな題名だっと思う。


また
つい最近のニュースで
猫を集めて手足を切ったり
傷つけたりしていた男が逮捕された。
病院で殺される運命の猫(実験用)をワザワザ買い集め
猫が苦しむのを見て喜んでいたらしい。
こう言う男は絶対に許せない!
譲った病院も同じ罪だと思う。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

そのニュースは見ていなかったけど
猫を譲り受けて。。。って言うのは見ました。
その猫の写真も写っていてとても可哀想でした。涙
ネットで検索したら「野良猫アカトラ」(作かねたかずえ)って絵本は
見つかったんですけど内容がちょっと違うかなぁ。

yuriちゃん

お答えありがとうございます。でもそれとは違うみたいです。
その話の中で時代は違うけど犬猫の扱いが後進国だなと思いました。子供に対しての接し方も昔はひどかったなと、いろいろ言われてますが昔に比べると今はいい時代ですよ。子供の気持ちを尊重するするという意味ではね。子供の見ている前で猫を痛めつけたらしいです。その事がずっとその方のトラウマになってるんですよね。
そんな事私は全く知らずに居たので恥ずかしくなりました。

はじめまして、おじゃまします。
そのNHKニュース私も見てました。確か…
タイトル「野良猫・ボス」
著者:乾 律子さん
だったと思います。
私も読んでみたくて検索かけてるんですけど、どこに売ってるのか全然分からなくて悔しい思いをしています。作者の女性が当時のことを思い出してしくしく泣きながら話していたのがとても気になってしまって。

ユキさん

はじめまして、いらっしゃいませ。お答えありがとうございます。
そうです、「野良猫ボス」でした!(私もいい加減な・・)
乾 律子さん、そこまで教えていただいて嬉しいです。
上野動物園の象の話と同様に戦時中は悲しい事が有ったのですね。
やっぱりこういう事は教えてもらわなければ判らないし、伝えていかなければね。
ところで、来てくださって本当に嬉しかったです。これからも、宜しくお願いします。

『犬猫供出』って、初めて知りました。。。
そんなことがあったんですね。。。
ダンナに聞いたら聞いたコトあるって言ってます。

今は欲しいものは何でも手に入り、飽食で平和で。
でもある意味平和ではなくって。。。

最近はホントに考えても結論の出ないやるせない事が多くって、
自分が大人になって色々な立場から考える事が出来るようになったからなのか、それとも時代がおかしいのか。。

いろんな犠牲の中で生かされてもらっているんだなぁと感じる毎日です。

ワケの判らないコメントでごめんなさいー。苦笑。

mikiちゃん

今の時代は情報時代だから、知って良かった事と知らない方がみんなの幸せというような事もあるよね。
昔は隠し通せて良かった事も、今は次第に知られるようになる。
それで大事件に発展してしまう事もあるし、いろんな手段で情報を得たから救われる事もあるし・・・・
なんだか訳わかんない事言ってますが、「昔が良かった」と言い切ってしまうのは間違いだと思う。懐古がいろいろと流行ってますが、今の便利さは好きです。ただ懐かしいと思うだけで戻りたいとは全然思いません。
ただその便利さが地球温暖化に繋がっていずれは地球がだめになってしまうのは阻止しないといけないですね。
本筋から離れてしまってすみません。
犬猫供出は私もそのニュースで知りました。(恥しいです)
だから、ペットを大事にしようよという世の中になって今は良かったと思ってます。こういった本も読もうと思う人が沢山出て来る時代になったからね。

昨夜犬友達から、知り合いが放棄のフレンチブルを保護したので、里親探しを手伝って欲しいという話があって、心当たりを当たってるんだ。放棄の理由を聞くと頭にきてしまう。でもワンコに罪はないし、2年程外でほったらかしだったみたいだけど、保護を頼んできただけましなのかもしれない・・・。今のペットブームは豊かな中だけに、命ある動物をまるでオモチャか何かと同じに思ってる?!あまりに勝手な考えの人が多くて、悲しい。
「犬のいる暮らし(中野孝次)」「奇跡をくれた犬たち」と続けざまに読んだ後で、そして周りには放棄の話も多くて、暗い気分になってしまう。
それから、画像CD送って頂いて、お礼が遅れてすみません。本当にありがとうございました。楽しい時間が蘇りますね。一緒に撮ってもらったお友達にも渡すように致します(まだ会ってないので)。

ちひろさん

CDご面倒でも、すみませんお友達に配ってください。
中野さんて柴犬の本を書いた人ですよね。そんなに何冊も犬の本を出してらっしゃるんだ。
なんで?犬を放棄するの?崖っぷち犬の居た所にはたくさんのノラが居たんでしょ。困ったもんですね。せめて狂犬病の注射ぐらいしてあげてほしいね。皮膚病もこわいし。
みんな責任持って飼おうよ!

「のら猫・ボス」情報

こんばんは
先ほどamazonを覗いたら2月1日発売で予約可能になっていました!
私さっそく予約します。

ユキさん

教えて下さってありがとう。私も予約しようと思ったけどメルアド変えたからちょっとダメでした。でも本屋さんに行きます。

はじめまして

のら猫・ボスは本屋では入手困難だと思います。
出版社に電話された方がいいですよ。amazonでも予約できても確約ではないそうですね?でも真実を伝えることは大事ですね。戦争の無い平和な世の中が一番ですね。戦争がなくなること、核兵器がなくなることを祈るばかりです。

アドレナリンさん

初めまして、教えていただいて有難うございます。
実はamazonで予約しようと思ったのですが中々上手くできずにいて
・・・・・・テレビで取り上げられたから入手困難なんでしょうか?多くの方が読まれるのならその内出版社が扱うかもしれませんね。それに期待します。

amazonからのメール

残念なことに注文したけれど、確保できないから1~2週間待ってくれとのことでした。早く読みたい。ちぇるママさんはどうですか?
Dプロフィール

ちぇるママ

Dつなビィ
D最近の記事
D最近のコメント
D月別アーカイブ
Dカテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。