Dスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D舟遊びの昼食

今日から六本木ヒルズ
森アーツセンターギャラリー
で始まった「フィリップスコレクション展」
に行って来た。
アメリカの富豪ダンカン・フィリップスの
17世紀のエル・グレコから
20世紀のピカソなどの近代西洋美術まで
ベタの様だけど数多くのコレクションだ。
でも、やっぱりそれは素晴らしいものだった。
中でも、呼び物の
ルノワールの「舟遊びの昼食」は
ため息が出るような素晴らしさだった。
絵の前にソファが置いてあり、
じっくりと座って見られる。
船上で陽気にランチを楽しむ人達。
そこに描かれているのは
皆実在の人物なのには驚いた。
一番目を惹く若い美しい少女
子犬を抱いて、あやしている。
その少女の愛らしさは目が離せないほどだ。
実はこの少女こそ後のルノワール夫人なのだ。
他のルノワールの絵のモデルも勤めている。
ルノワールをもっと好きになった日だ。

i8cj8i000001gsmz.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

こんにちわぁ~ かぶらおでっす!!

素敵ですねぇ~♪
実は私も美術館とか大好き!!!
小さい頃母親にもよく連れて行ってもらいました。その時見た… (確かミレー、コロー展だったかな?)絵は未だに忘れられなくて…!

フランスに旅行に行った時その時見た絵に再会したんですっ!!
なんだかとっても懐かしくって^^
本物を見ると筆の跡なんかがよくわかって実際に○○が描いたんだぁ…と感動ししまいます!

最近行ってないなぁ…
それにしてもちぇるママさんの多趣味には感動です!!

かぶらおさん、こんにちわ。来てくれたんだ。
名画って何かを与えてくれますよね。
誰でも名画の前に立つチャンスが今有りますので幸せな事ですね。
Dプロフィール

ちぇるママ

Dつなビィ
D最近の記事
D最近のコメント
D月別アーカイブ
Dカテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。